ホテルの予約 旅行代理店か直接予約か - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ホテルの予約 旅行代理店か直接予約か - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ホテルの予約 旅行代理店か直接予約か

ホテルの予約をする場合、

日本国内であれば旅行代理店に依頼する他に直接インターネットか電話でホテルに直接予約をされる方も多いと思います。

しかし、海外のホテルを予約する際は旅行代理店に依頼する方が多いと思います。

言葉がわからない、土地勘がない、方法がわからないなど様々な理由があり、とても予約をすることができないと考えてしまいます。

結論を先に言うとホテルの予約は旅行代理店に依頼せずに予約する方がいいと思います。

旅行代理店に依頼するメリットは自分で手配しなくてもいいという点だけになります。

デメリットとして考えられるのは

1 情報量が少ない。

旅行代理店のカウンターでホテルを手配する場合、このホテルに泊まりたいと決めて依頼する場合は別ですが、ある程度のエリアを決めてその中から選ぶ場合に、それほど多くのホテルから選択することはできません。

カウンターではせいぜい数件程度のホテルを説明される程度になります。

しかも、ホテルの情報も簡単な外観の写真やホテルの場所、それと金額程度になります。

ネットで検索するとホテルの写真も部屋タイプ毎になりレストランやバー、ロビーの写真も掲載されています。

また宿泊された方のレビューやそのホテルが地域で何番目に評価が高いかなど情報が多いので、より自分の旅行の目的に合ったホテルを選ぶことができます。

2 価格が高いことが多い

すべて旅行代理店の価格が高いというわけではありません。

ホテルは価格は通常正規料金が設定されています。

そこから日によって割引率が違う料金を設定しています。

ホテルの金額を調べたときに同じホテルの同じ部屋が日によって3倍以上金額が違うことも少なくありません。

旅行代理店でホテルを依頼すると日に関係なく一定の料金を提示されることがあります。

インターネットのホテル予約サイトで検索した場合、サイトによって料金も安い場合が多いと思います。

また、ホテルに直接予約する場合の金額が最も安い場合も少なくありません。

3 キャンセルに関して

旅行代理店でホテルの予約をする場合、キャンセル料が発生する日が2週間前などに設定されていることが多く、キャンセル不可の予約もあります。

インターネットの予約サイトではキャンセル料が前日までかからない予約も多くあります。

もちろん直接の場合でも当日の18:00までキャンセル料がかからない予約も多くあります。

次回は旅行代理店を使わないでホテルを予約する方法を考えていきたいと思います。
コメント
非公開コメント