今年もホテルの上級会員を目指して(スターウッドプリファードゲスト) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

今年もホテルの上級会員を目指して(スターウッドプリファードゲスト)

今現在、一番お得なホテル上級会員はスターウッドプリファードゲストになると思います。

まずスターウッドプリファードゲストのプラチナ会員特典は他のホテルプログラムに対しても優れている部分が多くあります。

スイートルームなどへのアップグレード、ラウンジの使用、レイトチェックアウトの時間(16:00)などは滞在すると非常に便利なサービスです。

また航空会社とのクロスオーバーでデルタ航空やエミレーツ航空などの一部上級会員のサービス(ビジネスクラスのチェックインカウンターの使用や手荷物の優先など航空会社によって違いますが)の利用ができたり、ホテルに宿泊すると航空会社のマイルがホテルのポイント以外にたまります。

またマリオットリワードとの合併でマリオットリワードのプラチナ会員になれます。

マリオットリワードのプラチナ会員になるとユナイテッド航空のシルバー会員になれます。

以上のように上級会員になったときのサービス内容が、スターウッドプリファードゲストのプラチナ会員の特典は多岐にわたります。


今年もホテルの上級会員を目指して


多分、今年が最後のスターウッドプリファードゲストになります。

スターウッドプリファードゲストは、有名なホテルプログラムは10程ありますが現時点で考えると最高のホテルプログラムになります。

スターウッドプリファードゲストプログラムの長所は多く、短所の少ないプログラムになります。

スターウッドプリファードゲストプログラムは比較的良質な施設と最も報酬やサービスの高い上級会員プログラムの内容が良いため他のホテルプログラムと比較していくつかのカテゴリでとても優れています。

加盟しているホテルは他のホテルプログラムと比較して少ないと思いますが(〜2,100)、主要な地域には展開していますので、それほど不便は感じません。

特に日本人が良く行く旅行先にはスターウッドプリファードゲストに加盟しているホテルブランドがあります。

興味深い点は、スターウッドプリファードゲストが他のホテルプログラムの中では最も低い収益率になっているにもかかわらず、スターウッドプリファードゲストを最も使うホテルに考えていることです。

単純に考えるとこれは、一般会員は1ドルあたり2スターポイントしか獲得できないので、カテゴリー1のホテルで無料宿泊に必要なポイントを獲得するためには1,500ドルを使用する必要があります。

カテゴリー7では無料宿泊に必要なポイントは17,500ドルを使用する必要があります。

これは、IHGリワードクラブなどと比較するとSPGの無料宿泊までに必要なポイントをためるためには数倍の費用が必要になります。

しかし、上級会員のプラチナ会員になるとチェックイン時のアメニティを含めると3倍程度のポイント積算が出来ますので印象は変わってきます。

しかも、無料宿泊に関しては実際に使用した際の満足度によって大きく印象が違います。

ポイントによる無料宿泊でも通常と同じアップグレードやラウンジのアクセスなど満足度は非常に高いと思います。

航空会社にポイントを移行したときには、他のホテルプログラムでは追従を許さないほどの交換比率も魅力的です。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを申し込むとゴールド会員になれる上、更にポイントが貯まりやすくなっています。

1年後にはどうなっているか判りませんが、今から申し込んでも十分にお得なクレジットカードになると思います。


SPG アメックス スターウッドとマリオットダブルポイントキャンペーンが延長








コメント
非公開コメント