今年もホテルの上級会員を目指して(IHGリワードクラブ) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

今年もホテルの上級会員を目指して(IHGリワードクラブ) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

今年もホテルの上級会員を目指して(IHGリワードクラブ)

IHGリワードクラブはインターコンチネンタルホテルのような高級ホテルからホリディインエクスプレスのようなリーズナブルなホテルまで世界各国の主要地域には必ず加盟しているホテルがあります。

日本でもANAクラウンプラザホテルなどが全国にあり、利便性の高いホテルグループです。

現在、IHGリワードクラブの会員レベルはアンバサダーのプラチナ会員になります。

今年も同じ会員レベルになります。

この上にはロイヤルアンバサダーとスパイアエリートがあります。

ロイヤルアンバサダーはインターコンチネンタルホテル専用の会員レベルで最上級会員になります。

達成基準が曖昧ではっきりしませんがインターコンチネンタルホテルに宿泊してある一定の基準を満たした方が招待によりなれます。

スパイアエリートはIHGリワードクラブに加盟しているホテルに宿泊する際のエリート会員になるためのポイントが年間75000ポイントが必要です。

スパイアエリートは2015年7月10日に発表されましたので今年で3年目になります。


スパイア エリート1

今までの最上級会員レベルのプラチナエリートとの大きな違いは100%のボーナスマイル。

会員達成したときにもらえる特典があります。

会員達成したときにもらえる特典は

25,000ポイントの獲得かプラチナエリートステータスを贈与することができます。


新しい会員レベルはこちらをご覧ください。




スパイア エリート


IHGリワードクラブの利点はポイントが非常に溜まりやすいのとポイントブレイクで5000ポイントで宿泊できたりと他のホテルプログラムと比較してお得な内容になっています。

昨年の実績ではサブ的に使用して有料やポイントでの宿泊が15泊程度(その他にポイントブレイクなどで10日間ほど宿泊)しました。

昨年は個別に設定されるボーナスポイントキャンペーンに合わせての宿泊が少なく、キャンペーンでもらったポイントは50000ポイント程度でした。

50000ポイントは通常のポイント無料宿泊でもインターコンチネンタルが1泊、ホリディインなどでは2泊程度になります。

今年の会員レベルもアンバサダーのプラチナ会員を維持していきます。

エリートポイントも加算される5000ボーナスポイントパッケージなどで効率的に宿泊をするとスパイアエリート会員になれるかもしれませんがプラチナアンバサダー会員でも現状で十分お得な内容になります。

昨年はポイントでの宿泊が多く、その理由は昨年最初のポイント購入キャンペーンが100%ボーナスポイント付きで1200000ポイントを購入できるキャンペーンがあり、購入金額も14万円程度になりますが240000ポイントを購入しました。

毎月2回ほど宿泊するホテルが20000円程度の価格ですが、20000ポイントで宿泊出来ましたので、ポイントを購入した方がお得でした。

しかし、今年の特典カテゴリー変更で25000ポイントになるようなので、ポイント購入に関しては今のところ考えています。







コメント
非公開コメント