ウィンダムがラキンタを買収しました。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ウィンダムがラキンタを買収しました。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ウィンダムがラキンタを買収しました。

ホテル業界ではここ数年かなりのホテルブランドが統合されています。

最も大きいのはマリオットリワードがスターウッドを買収し、IHGリワードクラブががKimptonを買収し、 アコーホテルがFairmont、Raffles、Swissôtelを買収しました。

今回、ウィンダムがラキンタを買収することが発表されました。

ウィンダムは日本ではあまりなじみはありませんが、アメリカでは人気のあるホテルプログラムになります。

今回買収されたラキンタイン&スイーツ、ラキンタインはアメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、ホンジュラス、コロンビアのLQホテルのブランドで900軒のホテルを近くに運営しています。

したがって、ウィンダムは、中間層やそれよりも上のクラスのホテルブランドとホテルの展開を強化するために、今回の買収で900軒以上のホテルが増えることになります。

ラキンタのロイヤルティプログラムは、最終的にウィンダムリワードに組み込まれていきます。

ウィンダムは、ホテル数おいて世界最大のホテル会社で、世界有数のホテルブランドフランチャイズおよびホテル管理サービスプロバイダーとして、世界的に展開し、75カ国以上に約8,350のホテルと720,100以上の客室を擁しています。

トラベラーズコレクション、ドルチェホテルアンドリゾート、ウィンダムグランドウィンダム・ウィンダム・ホテル、ウィンゲート・バイ・ウィンダム・ホテル、ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、マイクロテル・イン&スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、ラマダ・ホテル、ベイモントInn&Suites、DaysInn、Super8、HowardJohnson、AmericInn、トラベロッジとナイツイン。WyndhamRewardsプログラムは、米国ニュースとワールドレポートが過去3年間で最高のホテル報酬プログラムと名付けたプログラムで、会員数は5,300万人を超え、世界中の30,000以上のホテル、コンドミニアムおよび住宅でポイントを交換する特典を提供しています。

今後もホテル業界の統合は進んでいくと思います。




スポンサーリンク


コメント
非公開コメント