マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する情報 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する情報 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する情報

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する情報について、来週の現地時間の16日にマリオット、17日にスターウッドのフェイスブックで発表があるようです。

日本時間はずれますので1日程度後になると思います。

今まで海外の情報を総合すると

上級会員は5レベルになるようです。

シルバー会員は10泊

ゴールド会員は25泊

プラチナ会員は50泊

プラチナプレミア会員は75泊

アンバサダーは100泊と20000ドル


上級会員になるための達成基準も判っているようです。

ただし、今までは上級会員になるための宿泊回数に違いがあります。


スターウッドは

ゴールド会員には10滞在、プラチナ会員には25滞在が必要になります。

マリオットは

シルバー エリートは10泊以上、ゴールド エリートは50泊以上、プラチナ エリートは75泊以上が必要になります。

宿泊回数のカウントも違います。

スターウッドはチェックインの回数(連泊でも1回とカウントされます。その他に滞在日数でもカウントされますが、その際は約2倍になります)

マリオットは連泊でも宿泊した日数がカウントされます。

今後のマリオットリワード(名称が変わるかどうかは判りませんが)の上級会員に関する情報がありましたので記載します。

今回の統合に時期が8月という中途半端な時期になるため、今年の上級会員の達成基準がどうなるのかは今のところ判りません。

マリオットリワードとスターウッドではそれぞれ良いところと悪い部分があります。

今回の統合でどの部分が残って、どの部分がなくなるのかは流動的です。

段階的にプログラム内容は発表されていくと思います。

その中でも最も気になるのが合流して同じホテルプログラムになる時期と上級会員についてです。

今のところ合流時期については早くて8月に合併するという噂と年末になるという内容です。


その他にちょっと抽象的な部分もありますが

1.参加ホテルすべてのポイントの予約、獲得、交換をシームレスに行う

2.すべての29ブランドでエリートの地位とメリットを獲得

3.簡単な経験 - 1つのアカウント、プロフィール、ログイン、ポイントバランス

の3点が情報としてリークされているようです。


1.すべての参加ホテルの予約、ポイントを獲得、交換

スターウッドのホテルは、基本的にマリオットリワードのプラットフォームに移行します。

マリオットのチャートごとに特典カテゴリーが割り当てられています。

マリオットリワードで利用できないスターウッドのウェブサイトとパートナーの特典交換オプションは廃止されます。

2.すべての29ブランドでエリートの地位とメリットを獲得

マリオットリワードは、ゴールドとプラチナの会員のために朝食を提供されています。

昨日掲載された内容によると、朝食は25ブランドで無料となるため、4ブランドのみが除外されるようです。

スターウッドに関してはプラチナ会員でも基本的にラウンジがない場合はチェックインの際のプラチナアメニティでボーナススターポイントか朝食か選択する内容でしたが、統合後はすべてのスターウッドブランドに朝食が含まれています。

3.簡単な経験 - 1つのアカウント、プロフィール、ログイン、ポイントバランス

これは、スターウッドが基本的にリッツカールトンリワードのようなマリオットリワードアカウントになることを意味します。

内容はマリオットリワードですが、スターウッドは別名称で呼ばれることになります。

スターポイントは統合時に今までと同じ1:3の比率でこの新しいポイント残高に変換されます。






スポンサーリンク


コメント
非公開コメント