マリオットリワードの30ブランドのホテル解説 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオットリワードの30ブランドのホテル解説 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットリワードの30ブランドのホテル解説

スターウッドとマリオットの統合が進んでいます。

2018年8月18日以降のマリオットリワードは30ホテルブランドを展開し、世界中で1億人以上の会員数を誇る巨大なホテルプログラムになります。

旧スターウッドは10ブランド、マリオットリワードの加盟ホテルブランドは20ブランドになりますが、それぞれ競合するホテルもあれば補完するホテルもあります。

マリオットリワードとスターウッドを合わせたホテルブランドで客層も違えばターゲットやコンセプトも違ってきます。

それらを簡潔に紹介することも無駄では無いと思います。

30ブランドを考えたときに大きく分けて5グループ、さらに小さく分けると7グループに分かれます。



ラグジュアリーホテル

ザリッツ - カールトン
セントレジス
JWマリオット

サービス面でも設備の面でも最高級ホテルになります。

宿泊しても価格的には高価になりますが、満足のできる宿泊が期待できます。


特徴的なラグジュアリーホテル

ザ・リッツ・カールトンリザーブ
ザ・ラグジュアリーコレクション
BULGARI
W Hotels
EDITION

こちらはファッションデザイナーが手がけたり、コンセプトが明確になっているホテル、また統一されているホテルブランドではない様々な高級ホテルなど、設備、サービスともにラグジュアリーホテルに準じるホテルになります。


プレミアムホテル

マリオットホテルズ
シェラトン
マリオットバケーションクラブ
デルタ

こちらのブランドはホテルグループの中核を形成しているグループになります。

宿泊に必要な価格も様々な設定になっていて、どこに行っても必ずあります。

特別豪華なことはありませんが、ある一定の水準は確保しています。


特徴的なプレミアムホテル

ルメリディアン
ウェスティン
オートグラフコレクション
デザインホテル
ルネッサンスホテル
トリビュートポートフォリオ
ゲイロードホテル

こちらはホテルコンセプトがより明確になってます。

ホテルブランド的にもプレミアムホテルよりも上のホテルブランドもあり、デザインに特化していたり、小規模なホテルを展開したりしますので、実際の滞在に関してはシェラトンホテルやマリオットホテルよりもよい体験ができるホテルも数多くあります。




スタンダートホテル

フォーポイント
スプリングヒルスイーツ
プロテアホテル
フェアフィールドイン&スイーツ

比較的低価格なホテルになります。

ホテルの設備に関しては、それほど新しいホテルではなくサービスも特に期待するものはありません。

クラブラウンジなども、このクラスになると無いホテルがほとんどになります。


特徴的なスタンダート

ACホテル
アロフト

こちらのホテルは内装から外装まで統一されたデザインになります。

価格的には低価格なホテルになりますが、内装は新しく規定なホテルが多いと思います。

どちらかかというとビジネスユースで使うホテルになると思います。


長期滞在
マリオットエグゼクティブアパートメンツ
レジデンスイン
タウンプレイススイーツ

こちらのホテルは低価格ですが大型の冷蔵庫やキッチンなどを備えており、家族で長期滞在することに向いています。

ホテルの部屋数も少なく、小規模なホテルが多いと思います。

朝食なども無料で提供されるので、旅行代を節約したいときには最適です。



今回は、特徴的なことを記載しましたが、ホテルブランドごとも紹介していきます。


コメント
非公開コメント