ホテルでのチップ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ホテルでのチップ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ホテルでのチップ

ホテルでのチップ


アメリカのホテルを利用する際に

日本には習慣としてないチップがあります。

アメリカの高級ホテルの場合

ドアマン、ベルボーイは別れているところが多いと思います。

この場合、車などで到着した際に

ドアマンにドアを開けてもらい、

荷物を下ろしてもらうことになると思います。

その後、ベルボーイがカートを持ってきて

荷物を積んでホテルの中に

チェックイン後に部屋まで荷物を持っていってもらいます。

大抵の人は荷物を持ってきてもらったときに

ベルボーイにチップを渡すと思います。

目安は荷物の個数×2ドル程度

しかし、実際にはその前にドアマンにもチップを

支払う必要があります。

目安としては人数×1.5ドル程度

ドアを開けただけなのにと思う人もいるとは思います。

しかし、高級ホテルのドアマンはベルボーイとは別部門になります。

日本でもオークラホテルなどはドアマン歴30年など

アメリカ同様に独立しているホテルもあります。

高級ホテルでは、その他いろいろな場面でチップが

必要になってきます。

ベッドメイキングやアイスキューブを持ってきて

もらったり、リネン類の交換を依頼したときなど

注文してやってもらったときはチップが必要と

考える方が良いと思います。

連泊した際など部屋の掃除をしてもらうときにも

枕の所にチップをおいていると思います。

4人で宿泊しても2ドル程度をおいて外出します。

到着した時に4人ならドアマンに6ドル程度チップを渡しますが

部屋の掃除は1人で行う場合、30分程度かかると思います。

作業量からするとよく分からない金額の差です。
コメント
非公開コメント