IHGリワードクラブ 2019年のアンバサダー&ロイヤルアンバサダー会員の特典が変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードクラブ 2019年のアンバサダー&ロイヤルアンバサダー会員の特典が変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブ 2019年のアンバサダー&ロイヤルアンバサダー会員の特典が変更

まだ不確定ですがIHGリワードクラブの有料プログラムであるアンバサダー会員と、アンバサダー会員から招待されるロイヤルアンバサダー会員の特典が2019年に変更になる可能性があります。

今のところ、不確定な情報なので間違った情報もあるかもしれませんが、何らかの特典変更はあると思います。




IHGリワードクラブのなかでインターコンチネンタルホテルに宿泊する際に特典を受けられる有料会員アンバサダーとアンバサダー会員から招待されるロイヤルアンバサダー会員の特典内容について2019年初頭に予想されている変更は次のようになります。

プログラムの変更は2019年2月頃?

ロイヤルアンバサダー会員の特典変更

午前10時のチェックイン(現状では午前8時)

1人分の無料レストラン朝食(現在はなし)

ラウンジがない場合は2名分の無料のレストランでの朝食(現在はなし)

1日あたり50ドルのミニバークレジットと1滞在あたり200ドルまで(現時点では無制限のミニバー利用)

リゾートフィーの免除(現在免除されていません)


アンバサダー会員の特典変更

IHGリワーズクラブのプラチナエリートのステータス(現在のゴールドエリートを給付)

1名分の無料朝食(現状はなし)

無料ウィークエンドナイトバウチャー(電子)

ウェルカムアメニティ(ウェルカムギフトなし)


その他にアンバサダーとロイヤルアンバサダー会員の特典としてルームのアップグレードなどがありますが、それに対しての保証がつくようです。

保証された部屋のアップグレードができなかった場合:

1滞在につき50ドルまたは10,000ポイントのF&Bまたはスパクレジット(アンバサダーとロイヤルアンバサダー会員が対象)

4PMのレイトチェックアウトができなかった場合:

1滞在につき50ドルまたは10,000ポイントのF&Bまたはスパクレジット(アンバサダーとロイヤルアンバサダー会員)

クラブインターコンチネンタルまたはクラブインターコンチネンタルラウンジの利用でできなかった場合:

1日当たり 100ドルのF&Bまたはスパクレジット (ロイヤルアンバサダーのみ)


今回の変更はロイヤルアンバサダー会員にとっては、若干の特典低下がありますが概ね改善されています。

特にアンバサダー会員になっていると朝食が無料になるのは特典としてはヒルトンオナーズやマリオットリワードなどは数年前から実施していますが、滞在時には利用価値は高いと思います。




コメント
非公開コメント