FC2ブログ

今年もホテルの上級会員を目指して(オークラホテルズのワンハーモニー) - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

今年もホテルの上級会員を目指して(オークラホテルズのワンハーモニー)

ホテルの上級会員を目指して オークラオークラホテルズのワンハーモニーについてです。

オークラホテルのワンハーモニーはスターウッドやIHGリワードクラブなどの世界的なホテルプログラムと違い、日本のホテルがチェーン展開と会員制のプログラムを行っています。

スポンサーリンク


オークラホテルは日本国内と海外にも展開しています。

昔はフランチャイズ形態での展開が多く、オークラ系列と言っても名前も統一感がありませんでしたが、今では直営のホテルも増えているほかにJAL系列のホテルと合併しましたので、利便性は上がっています。

海外では古くからハワイのハレクラニホテルやアムステルダムなどのホテルを運営していました。

日本でも昔からホテルオークラ系列で直営のホテルのほかにフランチャイズの形式でノウハウの提供と人的交流を行っていました。

当時でも日本では有数のホテルチェーンでしたがJALホテルや日航ホテルがオークラホテルに吸収されました。

その結果、日本国内での展開しているホテル数は飛躍的に伸びました。

JALホテルを加えることで展開する地域も増え、立地もよいホテルが多いとおもいます。

そういった意味でワンハーモニーに入会するメリットもあるとおもいます。



オークラの会員プログラム ワンハーモニーは現在最上級のエクスクルーシィヴになっています。

ワンハーモニーの上級会員の基準は年間に積算したポイント数によって翌年のランクが決まります。

通常、最上級のエクスクルーシィヴになるためには相当数の宿泊が必要になります。

それがJALのマイルをワンハーモニーのポイントに移行することによって簡単に上級会員になれました。

現在の会員レベルもエクスクルーシィヴ会員なのですが、そのステータスで昨年は何度かオークラ系列のホテルに宿泊しています。

日本国内と海外のホテルも宿泊しました。

しかし、ワンハーモニーに関しては残念なことに上級会員のメリットを感じたことはそれほどありません。

せいぜい上階層の部屋にアサインされるぐらいです。

スターウッドなどのように大幅なアップグレードがあるわけではなく

IHGリワードクラブのようにポイントが溜まりやすいわけではありません。

朝食がサービスになるわけでもなく、会員向けのセールを行うくらいで、これは会員レベルなど関係ありません。

ワンハーモニーの会員にランクをつける意味があるのか非常に疑問を感じます。

日本国内を考えてもオークラホテルグループはIHGリワードクラブのクラウンプラザホテルなどと

競業することが多く、立地も価格帯も同じような内容になります。

世界的な展開ではIHGリワードクラブと比較することはできません。

このような状態ではIHGリワードクラブを優先したほうが

メリットが大きいと思います。

なので今年のワンハーモニーに関してはエクスクルーシィヴを維持する為にJALのマイルを移行することもやめて、宿泊に関しても積極的に利用する事は無いと思います。

ただし、これはホテルの利用方法によるものなのでワンハーモニーやオークラ系列がダメと言っているわけではありません。

ホテルを利用する際に何に重点を置いているかと言うことになります。

接客に関してオークラ系列には標準以上サービスを受けることができますので、きめ細やかなサービスを期待する方はオークラホテルを利用する事はお勧めします。

特に直営のホテルは地方を含めて日本のホテルの良い接客を受けることが出来ると思います。




コメント
非公開コメント