FC2ブログ

マリオットリワードのカテゴリー7のポイントによる無料宿泊は今のうちに予約 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットリワードのカテゴリー7のポイントによる無料宿泊は今のうちに予約

2019年2月13日から新しい名称はMarriott Bonvoyになるマリオットリワード。

その名称変更が終わると3月には新しいホテルカテゴリーになります。

それぞれのホテルカテゴリーで移動があるのは毎年のことです。

しかし、今年は今まで7カテゴリーの区分けが8カテゴリーに増えます。





スポンサーリンク


カテゴリー8が新設されると、無料宿泊に必要なポイント数がカテゴリー7の現状と比較して25、000ポイント多く必要になります。

カテゴリー8には現在のカテゴリー7のうち、最も高級なホテルが選ばれると思います。

ホテルブランド名で考えるとセントレジスやラグジュアリーコレクション、ザリッツ - カールトン、JWマリオットなどの多くが対象になると思います。

現在のカテゴリー7で無料宿泊に必要なポイント数は60、000ポイント。

60、000ポイントと考えると、とても多くのポイントが必要になると思います。

しかしスターウッドのときで考えると60、000ポイントは20、000ポイントになり、その時にセントレジスやラグジュアリーコレクションにポイントで無料宿泊する場合には35、000ポイントが必要なことを考えると、今の現状は非常にお得なポイント数で宿泊できることになります。

予約自体は実際の宿泊する日のかなり以前から予約ができますので今年の計画を立てて、できるだけ3月前には予約することをおすすめします。


マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと必要ポイント数を発表1


カテゴリー7とカテゴリー8の無料宿泊に必要なポイント数は25、000の差があります。

その他に、その変更に合わせてオンピークとオフピークも導入されます。

これは、繁忙期や週末など利用客が多くなるときはオンピークでスタンダード日よりも多くのポイントが必要になり、利用客が少ないシーズンや日がオフシーズンとなりスタンダード日よりも少数のポイントで無料宿泊ができるようになります。

こちらも、自由に宿泊する日を選択でき方はお得なるかもしれません。

しかし、一般の方は休みや旅行に行ける時は重なります。

こちらも、そのことを考えると今のうちに予約する事をおすすめします。
















コメント
非公開コメント