ブリティッシュエアウエイズの Executive Clubはホテルポイントをアビオスに変換で30%のボーナスマイル。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ブリティッシュエアウエイズの Executive Clubはホテルポイントをアビオスに変換で30%のボーナスマイル。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ブリティッシュエアウエイズの Executive Clubはホテルポイントをアビオスに変換で30%のボーナスマイル。

ホテルポイントをアビオスに変換するとブリティッシュエアウエイズの Executive Clubは 30%のボーナスマイルを提供しています。

キャンペーン期間は2019年3月1日から3月31日まで


このキャンペーンは、ヒルトンオナーズ、IHGリワードクラブ、マリオットボンボイ、ラディソンリワード、シャングリラゴールデンサークル、ワールドオブハイアットからのポイント移行が対象になります。

これはブリティッシュ・エアウェイズが毎年、年1回実施しているキャンペーンで、通常25〜35%のボーナスを提供しています(例えば、昨年は35%のボーナスを提供していました)。



このキャンペーンは登録は不要です。


1ブリティッシュエアウエイズの Executive Clubはホテルポイントをアビオスに変換で30%のボーナスマイル。



一般的に、ホテルポイントを航空会社のマイルに変換することは、ほとんどのホテルプログラムでお得な利用方法ではありません。

ヒルトンオナーズ、ワールドオブハイアット、IHGリワードクラブ、ラディソンリワード、またはシャングリラでは航空会社に移行せずホテルで利用する事が最もお得な利用方法です。

唯一マリオットのBonvoyは移行しても良いと思えるホテルプログラムです。


3:1の割合でMarriott Bonvoyポイントを航空会社のマイルに変換することができ、転送された60,000ポイントごとに5,000マイルのボーナスが得られます。

これは60,000マリオットのBonvoyポイントは通常25,000アビオスに変換され、このプロモーション中にさらに30%のボーナス、合計32,500アビオスを得ることになります。

60,000マリオットのBonvoyはカテゴリー7で一泊分のポイント数になります。(日本での対象ホテルの宿泊金額は30,000円前後)

今回のキャンペーンで移行した場合に、例えばJALの国内線に7回ほど搭乗できるマイル数になります。

それを考えると、ポイントを移行した方がお得です。






コメント
非公開コメント