FC2ブログ

ホテルの上級会員出なくなった場合に、まだそのホテルプログラムを利用する価値はありますか? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ホテルの上級会員出なくなった場合に、まだそのホテルプログラムを利用する価値はありますか?

ホテルの上級会員出なくなった場合に、まだそのホテルプログラムを利用する価値はあるのかを考えたいと思います。

今年も4月になり、最も遅い更新になるヒルトンオナーズも会員レベルが変更になりました。

今年から上級会員ではなくなったホテルプログラムもあると思います。

その場合に、そのホテルプログラムを利用する必要があるのか考えたいと思います。




スポンサーリンク


上級会員の特典を考えない場合、ホテルのロイヤルティプログラムは一般会員いとって、宿泊を続ける価値があるかは個人によると思います。

これから上級会員を目指す方や、一般会員になったけど再度上級会員になることが可能な方は宿泊する意味はあると思います。

1年間に10泊以内の方に関して考えるとアカウントが上級会員を持っておらず、それに関連した利点を考えた場合、この事に対する答えは否定的なものになります。

大きなホテルプログラムは、ロイヤルティプログラムを維持するためのものも含め、ブランドの認知度や広告に加えて、関連するフランチャイズ料金の経費もホテルの宿泊価格に反映しています。

最近のボーナスポイントなどのプロモーションは確実にお得感を失っていて、上級会員を維持することが不可能な場合は、独立系の物件を選択するか、サードパーティのチャネルを通じて上のクラスの部屋を予約することをお勧めします。

もし、宿泊回数が少ない方でも上級会員を維持したいのであれば1番のお勧めはヒルトンオナーズ。

2番目はIHGリワードクラブになります。

ヒルトンオナーズはクレジットカードに入会することによって特典の多いゴールド会員に1万円以内で維持することが出来ます。

IHGリワードクラブは有料のインターコンチネンタルホテルアンバサダー会員に入会することによって上級会員の特典の一部を利用する事が可能です。

それ以外は一般会員のままで利用するメリットは非常に少ないと思います。

実際にホテルプログラムから離れて自由にホテルを選択することが出来れば、ホテル選択の幅は大きく広がります。

クレジットカード経由などでホテルを予約すると、上級会員の有無にかかわらず、大きな特典が付きます。

もちろん、予約したホテルがたまたまホテルプログラムに参加している場合に、その宿泊でポイントを獲得する必要がある場合は、申し出ればポイントの積算も可能です。

ホテルのステータスを失うことは時に非常に解放的に感じる可能性があります。

毎年、上級会員になるために宿泊回数をカウントする必要も無く、無理をする必要もありません。

もちろん、それ以上の特典があるのならホテルプログラムで上級会員を維持する必要はあると思いますが、近頃のポイントの価値や上級会員の特典を考えると、一歩引いて考えることも必要かもしれません。

上級会員の特典を受けずにチェーンホテルに滞在することは、通常、その価値があるわけではありません。

アップグレード、ラウンジ、朝食、そしてもちろんポイントボーナスなどの多数の特典がついている場合に利用価値があると思います。

仕事で出張が多い方や、それだけの回数を宿泊する予定の方は必然的に上級会員になるか維持することはkなおうになると思います。

しかし、それ以外の方はヒルトンオナーズのクレジットカードをつくなど、もう一度考えた方が良いかもしれません。




コメント
非公開コメント