FC2ブログ

日本でも開業するハイアットプレイスでの上級会員の特典について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

日本でも開業するハイアットプレイスでの上級会員の特典について

日本で展開するハイアット系列のホテルは宿泊価格の高いホテルが多く、数も他のホテルプログラムと比較すると多くはありません。

日本以外で考えるとハイアットもマリオットやヒルトンのように高級ホテルブランドから安価なホテルブランドまでラインナップされています。

今回はハイアットプレイスについてです。


135177526.jpg

スポンサーリンク


ハイアット プレイスはアメリカを中心に世界各地に300軒以上のホテルを展開するブランドです。

無料のWi-Fiや24時間利用可能な食事、ジムなど便利なサービスを提供しています。

価格もホテルによりますが、1泊1万円以下のホテルも多く、ハイアット プレイスを中心に宿泊が可能であれば上級会員になるための費用も少なくてすみます。

アメリカでの位置づけはベストウェスタンやホリディイン・エキスプレスなどと同じようにモーテルに近いと思います。

仕事でアメリカに滞在するときなど、費用を抑えたいときには利用価値の高いホテルブランドのひとつです。

ハイアット プレイスブランドは品質内装や調度品など一貫性にがあり、そういった意味ではマリオットのアロフトホテル (Aloft Hotels)に似ているかもしれません。


残念ながら、ハイアット プレイスのホテルでワールドオブハイアットの上級会員を意識する内容はそれほど多くありません。

ほとんどの客室は同一で(スイートはありません)朝食や無線KANは含まれているからです。

ワールドオブハイアットでは現在、ハイアットプレイスでのチェックイン/チェックアウト時間を全メンバーにもっと柔軟に提供しています。

レイトチェックアウト:

ワールドオブハイアットグローバリストのメンバーには、午後4時のレイトチェックアウトが適用されます。

また、エクスプロリストとディスカバーのメンバーには、午後2時のレイトチェックアウトが適用されます。

これらの特典は、既存のワールドオブハイアットの特典の一部です。

非エリート会員は、場所によって異なりますが、10ドルから始まる料金で午後2時のレイトチェックアウトを予約できます。

アーリーチェックイン:

アーリーチェックインは、ワールドオブハイアットの新しい特典です。

グローバリストとエクスプロリストのメンバーは、事前にホテルに連絡する限り、午前9時または午後12時のアーリーチェックイン時間を無料で予約できます。

ディスカバーリスト会員および非エリート会員のお客様は、場所によって異なりますが、午前9時または午後12時のアーリーチェックインを$ 10から予約することが可能です。

レイトチェックアウトまたはアーリーチェックインを確保するためのオプションは、到着後7日以内に提供されます。

オンラインまたはハイアットモバイルアプリの世界であなたの予約を調べることができます。

アーリーチェックインまたはレイトチェックアウトのためのこれらのオプションが利用可能であることを保証されていませんが、対象の会員に関してはほとんど対応してもらえると思います。



会員が到着前にアーリーチェックインまたはレイトチェックアウトを確認できることがわかっていると、計画的に旅行のスケジュールを管理することができます。

ワールドオブハイアットの会員は、到着後7日以内にHyatt.comで予約する場合、または到着後7日以内にワールドオブハイアットのモバイルアプリ内で数回クリックするだけで、参加するハイアットプレイスホテルでアーリーチェックインまたはレイトチェックアウトを予約できます。

この特典は到着便が午前中に到着したり、午後、または夜のフライトのときに便利な特典です。

日本初のハイアット プレイス ブランド、ハイアット プレイス 東京ベイが7月に開業します。

日本でのアメリカの特典内容に準じると思います。

Hyatt.jpg

コメント
非公開コメント