FC2ブログ

マリオットがAirbnbのような短期賃貸に参入か? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットがAirbnbのような短期賃貸に参入か?

マリオットは世界最大のホテルチェーンとしてスターウッドとの合併後にプログラムの調整を続けています。

まだ、完全な形で運営されているとは言えない部分もあります。

そんな中、Airbnb、HomeAway、または同様のシステムを利用して旅行をする方を対象にした短期賃貸プラットフォームに参加すると報じられています。

マリオット・インターナショナルによって「ホームズ&ヴィラズ」と呼ばれたものの詳細な計画は来週には発表されるとのことです。


DSC_0091.jpg

スポンサーリンク


この短期型賃貸を利用する場合にマリオットBonvoy会員はこれらの宿泊施設での滞在でポイントを獲得することができるようです。

マリオットは今までも試験的にロンドンやぱり、ローマなどで短期型賃貸を行っていましたが、それをマリオットホームズ&ヴィラズとして本格的に展開する事になりそうです。

マリオットの会員にとっての利点は、マリオットホームズ&ヴィラズがマリオットの長期滞在用宿泊施設と同じポイント数の価値があることです

支出1ドルにつき5ポイント。

さらに、対象となる会員は、特別なウェルカムギフトやアメニティに加えて、エリートステータスに基づいてボーナスポイントを獲得することができます。

もちろん、賃貸住宅もマリオットの基準を満たすように吟味され、整備されます。

マリオットは、清掃からチェックイン、現場でのサポートまでのすべてを担当するさまざまな不動産管理会社と提携しています。

マリオットなどの大手チェーンホテルが苦手としていた例えばフランスのリビエラ、イタリアのアマルフィ海岸、セントバート、セントトロペなどのリゾートや大きなホテルを展開できないような地域でも住宅を予約することで、Bonvoyポイントを獲得することができます。

今のところ約2,000の物件に関して展開を考えているようですがAirbnbのリストにも同じ物件が掲載される可能性はあります。

ただし、その場合でもマリオットにはポイントをもらったり使ったりできますので、Airbnbよりも有利になる可能性があります。

Airbnbに代表される短期賃貸型の利用に関しては、様々な問題点が指摘されています。

そういった点をどのようにクリアするのか?、また、既存のホテルを展開しているので競合する可能性もあり、その点をどのように調整していくのか今後の経緯を見ていきたいと思います。







コメント
非公開コメント

アリババじゃなくてエアビーですね

2019-05-01 09:27 | from -

Re: タイトルなし

コメントいただきありがとうございます。
ご指摘の部分は訂正しておきました。
また、何かありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

2019-05-01 09:59 | from hotel6