アコーホテルが日本初になる「京都悠洛ホテルMギャラリー」を京都に開業 全144室 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーホテルが日本初になる「京都悠洛ホテルMギャラリー」を京都に開業 全144室 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーホテルが日本初になる「京都悠洛ホテルMギャラリー」を京都に開業 全144室

アコーホテルは、京都の三条に「京都悠洛ホテルMギャラリー」を開業した。

「Mギャラリー」ブランドの日本で展開するのは初めてになります。

「Mギャラリー」はアコーホテルはどちらかというとファミリー向けやビジネス向けのホテルブランドが多い中、女性が向けというか、今までのアコーとは違うホテルブランドになります。


1アコーホテルが日本初になる「京都悠洛ホテルMギャラリー」を京都に開業 全144室

「Mギャラリー」ブランドはブティックホテルとなる位置付けで、地域や文化、歴史などをデザインに反映することを特徴としています。

そういった意味では京都に開業するの事は、このホテルブランドのコンセプトに非常に合っていると思います。

「Mギャラリー」ブランドは世界で101軒を現在のところ展開していいますが、今後さらに48軒の開業準備も進めている。

「京都悠洛ホテルMギャラリー」の客室数は全部で144室になります。

客室の広さは22平方メートルから。

客室は、京都の要素を取り入れて西陣織のヘッドボードを設置したほか畳も使用。

ホテルのバー「一八六七」は大政奉還が行われた年になります。

その他にも飲食施設も用意しています。

なお、気になる宿泊料金はラックレートで1泊2万5000円からになります。


「京都悠洛(ゆら)ホテル Mギャラリー」のインフォメーション

開業日:2019年4月26日(金)

場所:京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町84

交通:京阪本線「三条」駅から徒歩2分

京都も東京に劣らず新規ホテルの開業や世界的なホテルブランドに変更するホテルが多く、活気があります。

海外からの訪問客が多いため、世界的なホテルグループに加入するメリットは数多くあります。



コメント
非公開コメント