ハイアットのモバイルチェックインとスマートキーでフロントを経由しないで部屋まで - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ハイアットのモバイルチェックインとスマートキーでフロントを経由しないで部屋まで - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ハイアットのモバイルチェックインとスマートキーでフロントを経由しないで部屋まで

ワールドオブハイアットは、チェックイン時にフロントデスクに立ち寄らずに部屋まで直接行けるモバイルアプリベースのキーであるHyatt Mobile Entryの提供を開始しています。

これはスマートフォン上で事前にチェックインを行い、あわせてスペースキーを入手することによって直接部屋まで行って開錠することができます。


Hyatt-Mobile-Entry-device-609x546.png

到着前にワールドオブハイアットのアプリを開いて右下の[More]ボタンの下に、設定用のオプションがあります。

ここから、Hyatt Mobile Entryを選択します。

その後登録確認のメールが届きます。

登録しメールが届いた後に、アプリを開くとすぐにドアのロックを解除することができます。

スマートフォンを使ったチェックインは他のホテルプログラムでも行われています。

しかし、事前にチェックインするだけで部屋番号もわからないマリオットや、部屋などの選択ができて、その分便利なヒルトンなどがあります。

しかし、今のところ一部のホテルブランドのみがスマートキーに対応していて、その数は非常に少ない状態です。

ハイアットもスマートフォンのアプリを使ったチェックインに対して期待はあまりありませんでした。

その為、チェックイン時にはフロントに行き、通常通りにチェックインし、カードキーを受け取り、そして部屋に行き開錠していました。

今回の経験では非常にスムーズな内容で部屋まで行くことができました。


このスマートキーのプログラムは現在、いくつかのホテルで対応しています。

主にアメリカになりますが113軒のホテルが対応しており、、ヨーロッパに15軒、アジアに14軒のホテルが対応しています。

これは今後増加していくと思いますので一般的な機能になっていくと思います。

ワールドオブハイアットは今までのホテルブランドに加えて、「スモールラグジュアリーホテル」で東京のホテルも2ホテルが追加していますが、上級会員の特典やポイントの積算、ポイント特典交換に対応したことや、Thompson Hotelsがワールドオブハイアットプログラムに加わったという最近のニュースなどで、その存在感を高め続けています。





コメント
非公開コメント