IHGリワードクラブの参加ブランドと会員制度について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードクラブの参加ブランドと会員制度について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブの参加ブランドと会員制度について

IHGリワードクラブの参加ブランドと会員制度について、日本ではANAとの提携で加盟ホテルが増えたことによって非常に利用価値の高いホテルプログラムになります。

日本では高級ホテルのインターコンチネンタルホテルをはじめクラウンプラザホテルなどが中心に展開しています。

一方、アメリカなどではホリディイン エキスプレスなどの低価格モーテル的なホテルも数多くあり、ファミリーで宿泊するホリディインリゾートなど価格的にも利用内容でも日本とはちょっと違う展開をしています。

Intercontinental-Tokyo-The-Strings-13-728x485.jpg

IHGリワードクラブはKimptonホテルの買収でハイエンド商品を拡大し、上級会員へ比較的容易になれるなど、参加ホテル数を含めて使いやすいホテルチェーンの一つです。

ホテルブランド

IHGリワードクラブはInterContinental Hotels Groupの略称です(元のInterContinentalチェーンはPan American Airwaysによって開始されました)。

現在、12のブランドを展開していて、5,200を超えるホテルが参加しています。

参加ブランドは


ホリデイイン
ホリデイ・インエクスプレス
インターコンチネンタルホテル
クラウンプラザ
キンプトン(ホテルモナコおよび他のブティック名を含む)
ホテルインディゴ
キャンドルウッドスイーツ
ステイブリッジスイーツ
Avid
Evenホテル
Hualuxe

になります。

その中でインターコンチネンタルホテルは、インターコンチネンタルホテル・アンバサダーと呼ばれる独自のロイヤルティプログラムを運営しているため、注意が必要です。

これには年間200ドルの有料会員制度であり、さらに上級会員のロイヤルアンバサダーはインターコンチネンタルホテルでの支払いや宿泊回数にみに基づいて招待されます。

通常、ロイヤルアンバサダー会員になるためには年間にインターコンチネンタルホテルで約10,000ドルの支払いが必要と言われています。

インターコンチネンタルホテルでの宿泊でもIHGリワードクラブのポイントとインターコンチネンタル滞在のステータスを獲得できますが、アンバサダープログラムの方が有料という事もあり、はるかに特典が上なのが分かります。

この記事は、主にIHGリワードクラブプログラムに焦点を当てます。

詳細については、上記のインターコンチネンタルアンバサダー登録ページ、およびロイヤルアンバサダー会員のための特典の最近の変更に関するこのスレッドにアクセスすることをお勧めします。


獲得ポイント

IHGリワードクラブでは、ほとんどの滞在で1ドルあたり10ベーシスポイントを獲得できます。

ただし、オンラインの旅行代理店での予約ではほとんどポイントが加算されないため、IHGリワードクラブまたはホテルで直接予約すると仮定しています。

最下位のゴールドエリート会員は10%のボーナスを獲得できます。

プラチナステータスは50%のボーナスを提供します。

スパイアエリートステータスには獲得ポイントに100%のボーナスが含まれます。

ポイントを購入することもできます。

頻繁にボーナスポイント付きのポイント購入キャンペーンを行っています。

そういった時にポイントを購入するとお得になります。


ポイント交換

1泊あたり10,000〜70,000ポイントの13ホテルカテゴリと、1泊あたり5,000ポイントから始まるポイントブレイク(PointBreaks)があります。


Intercontinental-Tokyo-The-Strings-13-728x4851.jpg


上級会員

すべてのIHGリワードクラブ会員は、クラブのステータスから始めます。

これを超えると、年間10、40、または75のいずれかの宿泊回数で獲得できる3つの上級会員があります。

ポイントを使った特典宿泊でも、これらの上級会員資格のある宿泊にカウントされます。

また、エリートポイントを獲得することもできます。

これは、滞在中に獲得できる基本ポイント(1ドルあたり10ポイント)です。

ステータス付きのボーナスポイントは、対象となるポイントとしてカウントされません。

最後に、インターコンチネンタルホテルアンバサダーステータスを購入すると、自動IHGリワードクラブプラチナエリートステータスが付きます。

それ以外の場合は、同じチェーンが両方に参加していても、これらは独自の基準と特典を持つ別々のプログラムになりますので、注意が必要です。

クラブ

すべてのメンバーは、ポイントを使って無料宿泊、会員価格、およびホテルでの無料Wi-Fiインターネットを利用できます。

上級会員は

ゴールドエリート(10泊または10,000ポイント)

空室状況による、優先チェックイン
レイトチェックアウト(空室状況による)
10%のボーナスポイント

プラチナエリート(40泊または40,000ポイント)

エリートロールオーバーナイト。40(または75)を超える追加の夜は、来年の資格要件にロールオーバーすることができます。
空室状況による、部屋の無料アップグレード
72時間前までに空室状況を保証する
50%のボーナスポイント

スパイアエリート(75泊または75,000ポイント)

空き状況により、午前10時までのアーリーチェックイン
ステータスを受け取ると、「Choice Benefit」が排他的に提供されます。これは、25,000ボーナスポイントを受け取るか、またはPlatinum Eliteステータスを友人に与えるかのいずれかのオプションです。
ステータスを受け取った時点でHertz Gold Plus Rewards Five Starのステータス
100%ボーナスポイント





コメント
非公開コメント