IHGリワードクラブ ANAのマイルに積算するマイル数を変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードクラブ ANAのマイルに積算するマイル数を変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブ ANAのマイルに積算するマイル数を変更

IHGリワードクラブの参加ホテルに宿泊した際、IHGリワードクラブのポイントを積算することができます。

その他に航空会社のマイルに積算することが可能で、積算先で航空会社を指定しておくと、毎回の宿泊でマイルをためることができます。

IHGリワードクラブに宿泊した際のANAのマイル数が変わりました。

連絡する方や、高価なホテルに宿泊する方には改善になります。

反対に低価格なホテルや1泊での滞在には改悪になります。


1-2000x1125.jpg



それぞれの航空会社への給付率は決まっていています。

今までの内容はANAとの提携ではホテルブランドや宿泊料金にかかわらず1滞在500マイルがもらえました。

それが、滞在費用に応じたマイル給付に変更になります。

変更は2019年8月1日から。

今回の変更でホテルに宿泊した際の支払額に応じたマイル積算方法へと変更になります。

ANAの会員でHGリワーズクラブのポイントの代わりに、マイル獲得を選択している会員にとっては利用方法改善にも改悪にもなるる内容になります。

今までは滞在につき、宿泊料金にかかわらず一律500マイル

これからは

2019年8月1日チェックアウト分より支払額 1USドルにつき3マイル

例えばANAインターコンチネンタル東京に1泊30,000円で2泊した場合、60,000円×3マイルで約1,660マイルのマイルがたまります。

この場合、基準がドルなので1ドル108円で換算した場合になります。

今回の変更でお得になる方は

インターコンチネンタルホテルなどの宿泊料金が高い高級ホテルで滞在する方や、連泊で過ごす方にはマイルが増えます。

今回の変更で損になる方は

出張などで国内のANAクラウンプラザホテルなどに1泊で滞在する場合は500マイルを下回ることになります。

例えばANAクラウンプラザホテルに1泊10,000円で滞在した場合

同じく108円のレート(クレジットカードの手数料は考えないで)の場合に277マイルになります。

その他にホテル特定のキャンペーンなどがあり、それによっても違います。

例えば

2019年8月1日から2019年10月30日までのキャンペーン期間中に、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパでのご宿泊(チェックイン/アウト日を含む、2019年8月1日から2019年10月31日までのご滞在期間内)を予約すると、キャンペーンの特典の対象として通常の2倍のAMCマイルをプレゼントするキャンペーンがあります。

ホテル予約の際の最低・最高宿泊日数はありません。

IHGリワーズクラブポイント加算希望の方はマイルの代わりに通常の2倍のポイントが加算されます。

キャンペーン対象の滞在期間にANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパにご宿泊される会員が獲得できるAMCマイルは、客室料金に対して、1USドルにつき6マイル(通常の2倍)となります。

コメント
非公開コメント