ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更

ヒルトンオナーズは他のホテルロイヤルティプログラムの上級会員からステータスマッチを行い、ヒルトンオナーズの上級会員テータスを獲得する機会を提供します。

ヒルトンオナーズでは以前からステータスチャレンジを行っています。

今年の8月にも上級会員の維持のための宿泊回数が増加しましたが、今回の変更は対象ホテルグループの変更になります。


ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更


多くのホテルチェーンと同様に、ヒルトンは、他のホテルロイヤリティプログラムの上級会員にステータスマッチの機会を提供しています。

ヒルトンオナーズのステータスマッチは最高級のダイヤモンドステータスに一致させることができましたが、8月に宿泊回数の要件が増えて、今回は対象ホテルグループの変更になります。

以前は、IHGリワードクラブや マリオットのプラチナ会員以上などの別のプログラムで上位または最上位のステータスがあった場合、ダイヤモンド会員になることができました。

それが、いまではなくなりました。

幸いなことに、ダイヤモンド会員とのインスタントマッチはもう得られませんが、それでも通常の宿泊回数よりも少ない回数でダイヤモンド会員になる方法があります。

ただし、上級会員を延長するために必要な滞在回数は増加しています。

90日間の試用期間中にゴールドステータスを延長するか、ダイヤモンドにアップグレードするために完了することができる宿泊回数は次のとおりです。

ゴールド: 10泊して、2021年3月31日までゴールドを維持します。

ダイヤモンド: 18泊して、2021年3月31日までダイヤモンドにアップグレードします。




ヒルトンのステータスマッチの古いバージョンでは、ゴールドまたはダイヤモンドのステータスを(それぞれ)延長するために4滞在または8滞在しか必要ありませんでした。

通常、1〜2泊する旅行者の場合、今回の変更は条件が悪くなったことになります。

長期滞在のをする方には、チェックインの回数ではなく宿泊した回数なので、有利になります。

こちらからステータスマッチの申請をすることができます。

その際には次の情報を提供する必要があります。

氏名
Eメール
ヒルトン・オナーズの口座番号
ヒルトン・オナーズにマッチさせたいホテルロイヤルティプログラム
一致させたいホテルロイヤリティプログラムの現在のステータス
一致させたいホテルのロイヤルティプログラムでのステータスの証明
現在のアカウントステータスまたは現在およびアクティブなメンバーシップカードのスクリーンショット
あなたがマッチしたいホテルロイヤルティプログラムで過去12ヶ月間の滞在の証明
あなたの名前と会員番号以外の個人情報を編集した、以前の予約またはホテルの領収書のスクリーンショット

ヒルトンは、他のプログラムのどのステータスがマッチに適格であるかを公開しました。

マリオットゴールドエリート、IHGリワードクラブのプラチナ、チョイスのダイヤモンド、ベストウエスタンのダイヤモンドなどのステータスは ゴールド会員にステータスマッチします。

対象のホテルグループは

マリオットボンボイ
IHGリワードクラブ
ワールドオブハイアット
ベストウエスタンリワード
チョイス
ルクラブアコーホテルズ
ラディソンリワード(新規)
ウィンダムリワード (新規)



ゴールドステータスは通常、20滞在、40泊後、または暦年に75,000ベースポイントを獲得することで獲得できます。

同様に、ダイヤモンドステータスは通常、30滞在、60泊後、または暦年に120,000ベースポイントを獲得することで獲得できます。

ゴールドステータスには、ボーナスポイント、客室のアップグレード、無料の朝食などの特典が含まれます。

一方、ダイヤモンドには、スイートへのアップグレードや保証付きエグゼクティブラウンジへのアクセスなどの特典が含まれます。


まとめ

ヒルトン・オナーズ・ダイアモンドのステータスとすぐにステータスを一致させることができなくなったのは残念ですが、ステータスマッチが継続して提供されることはいいニュースです。

ただし、ダイヤモンド会員になるためには90日間に18泊の宿泊が必要なのでハードルはかなり上がっています。

この内容の90日でダイヤモンド会員の18泊をクリアできる方であれば、普通に宿泊してもすぐダイヤモンド会員になれるような気がします。



コメント
非公開コメント