ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード マイ・ペイすリボで年会費半額が条件付きに - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード マイ・ペイすリボで年会費半額が条件付きに - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード マイ・ペイすリボで年会費半額が条件付きに

三井住友VISAカードで年会費が一部のクレジットカードで半額になる「マイ・ペイすリボ」。

今まで、「マイ・ペイすリボ」を登録してリボ払いの月額の支払金額を上げることによって、リボ払いの手数料を支払うことなく対象のクレジットカードの年会費を、年会費無料や年会費半額にすることができました。

まだ先の話ですが、2021年2月10日以降にクレジットカードを更新するときから、1年間で1回以上リボ払いを行い、実際にリボ払いの手数料を支払うことが条件になります。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードやヒルトン・オナーズVISAクラシックカードも影響を受けます。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードなどの年会費がどのように影響を受けるか見てみます。


ヒルトン・オナーズVISAクラシックカード

通常年会費2,932円

マイ・ペイすリボ+Web明細割引後1,432円

Web明細割引のみの場合2,432円


ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード

通常年会費12,864円

マイ・ペイすリボ+Web明細割引後6,864円

Web明細割引のみ11,864円

となります。

ヒルトン・オナーズVISAクラシックカード は元々の年会費が少ないため、マイ・ペイすリボ+Web明細割引後の年会費特典を利用しなくてもWeb明細割引後の年会費だけでもいいような金額です。

しかし、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカード は約半額の6,000円程度の違いになります。

ヒルトン提携のクレジットカードの特典を考えた場合にはほとんどの方がヒルトン・オナーズVISAゴールドカード に入会すると思います。

その他のヒルトン・オナーズVISAプラチナカードに関しては、マイ・ペイすリボ+Web明細割引の年会費特典がありませんので61,364円のままです。


1年に1度のリボ手数料の支払いで年会費優遇に変更になると、たった1回の手数料の支払いで同じ内容になるかと思います。

今までは1度限度額を上げていると、何もしないでも優遇されていました。

しかし、これからはリボ払い金額の大きくない付きにリボ払いを行いリボ手数料を支払ったあとに、残りの残高を全額繰り上げ返済を行う必要があります。

さらに、連絡して毎月の支払額も限度額を手数料がかからないようにあげる作業も必要になります。

これを、今後毎年行う必要があります。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを実際に利用することなくヒルトンオナーズのゴールド会員を維持するために持っている方は計画的に利用することで面倒な作業をすることなく条件はクリアできます。

しかし、ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードを普段使いのクレジットカードにしている方にとっては1回だけとはいえ面倒なことになります。

コメント
非公開コメント