IHGリワードクラブのインターコンチネンタルロイヤルアンバサダーの取得資格 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードクラブのインターコンチネンタルロイヤルアンバサダーの取得資格 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブのインターコンチネンタルロイヤルアンバサダーの取得資格

IHGリワードクラブでは、IHGリワードクラブのプログラムとは別にインターコンチネンタルホテルだけを対象としたアンバサダー会員という有料会員制度があります。

これは、Six Continents Clubが存在していた時代の残りです。

インターコンチネンタルアンバサダーになるためには200ドルの出費をするだけで、誰でも簡単に入会することができます。

アンバサダー会員には様々な特典があり、宿泊回数が多いと招待制のロイヤルアンバサダーになることができます。

そのロイヤルアンバサダーになるための資格は非公開なのでいろいろな基準(実際はわかりませんが)が必要といわれています。

山々を一望する崖にある町アマルフィ。 現在の車中心の社会で考えると、とても不便な町アマルフィです



ロイヤルと呼ばれるアンバサダープログラムの上級会員があり、これは明確な資格基準がありません。

2018年のロイヤルアンバサダーになるためのインターコンチネンタルホテルでの出費は、2019年のステータスの資格を得るために10,000ドル以上である必要がありました。

今回IHGリワードクラブではこの条件を変更したようです。


アンバサダープログラムのページはこちら



IHGリワードクラブでは最近、2019年末までにインターコンチネンタル、リージェント、またはキンプトンのホテルで5,000ドル以上を使うことで、ロイヤルアンバサダーステータスへの迅速な資格取得を可能にする大中華圏の会員向けのプロモーションを開始しました。

IHGリワードクラブインターコンチネンタルロイヤルアンバサダーファーストトラック

期間は2019年9月26日〜12月31日まで

これにより、これらの2つの新しいブランドがすべての市場でロイヤルアンバサダーの資格支出にもカウントされる可能性があります。
リージェント、またはキンプトンのホテルはどちらもインターコンチネンタルホテルホテルと同様の設備と宿泊料金であり、IHGリワードクラブでの位置づけも同じようなブランドになります。


ロイヤルアンバサダーの資格は未公開のままです。

ただし、ロイヤルアンバサダーになるための資格の中に、インターコンチネンタルホテル以外も選択肢に増えるなら、ロイヤルアンバサダーになるための資格緩和になります。

上のファーストトラックの期間と達成金額を考えると、通常の条件として10,000ドルの費用を達成する基準は信憑性があります。

また、インターコンチネンタルホテル以外にリージェント、またはキンプトンホテルの利用も対象になることが考えられます。

どちらのブランドも日本での展開はないか、もしくは進出予定になりますので国内での利用を中心に考えている方であれば変わりません。

しかし、アメリカ、特に西海外に行かれる方にとってはキンプトンホテルはホテル数も多く、キンプトンホテルを対象とした割引キャンペーンも数多く行っていますので、チャンスは増えると思います。

ただし、アンバサダー会員またはロイヤルアンバサダー会員の特典はインターコンチネンタルホテルに宿泊した際に有効になり、その他のホテルブランドではIHGリワードクラブプラチナまたはスパイアステータスの特典が利用できます。




コメント
非公開コメント