ラディソンリワードでホテルカテゴリーの変更 2020年2月1日から - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ラディソンリワードでホテルカテゴリーの変更 2020年2月1日から - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ラディソンリワードでホテルカテゴリーの変更 2020年2月1日から

ラディソンリワードは、Carlson Hotels Worldwideの会員プログラムです。

ラディソンリワードは、ラディソン、ラディソン、カントリーイン&スイーツやパークプラザなどのブランドを含むカールソン・カールソン・レジドール・ホテルズのためのロイヤルティプログラムです。

そのラディソンリワードでホテルカテゴリーの変更があります。

変更日は2020年2月1日から
ラディソンリワードは世界中の1,000以上の加盟ホテルが参加しています。

加盟ホテルブランドは

ラディソン ブル、ラディソン、パークプラザ、

パーク イン バイ ラディソン、カントリーイン&スイート バイCarlsonSM。

になります。

残念ながら日本には成田空港にある程度ですが、世界中に展開しているホテルはアメリカを中心に数多くあります。

ホテルカテゴリーが変更になると宿泊料金が変わることはありません。

しかし、ポイントを使って無料宿泊する際のポイント数がホテルカテゴリーに応じて上下します。


カテゴリーの変更はこちらで確認出来ます。

主な変更は

アメリカ

カントリーイン&スイーツバイラディソンジャクソンテネシー

現在のカテゴリ:4
新しいカテゴリ:3
アワードナイトに必要なポイント:28,000

ラディソンホテルバンクーバーエアポート

現在のカテゴリ:4
新しいカテゴリ:5
アワードナイトに必要なポイント:44,000

ラディソンホテルシアトルエアポート

現在のカテゴリ:4
新しいカテゴリ:5
アワードナイトに必要なポイント:44,000

ラディソンホテルナッシュビルエアポート

現在のカテゴリ:3
新しいカテゴリ:4
アワードナイトに必要なポイント:38,000

カントリーイン&スイーツバイラディソンサンディエゴノースカリフォルニア

現在のカテゴリ:4
新しいカテゴリ:5
アワードナイトに必要なポイント:44,000


ヨーロッパ、中東、アフリカ

ラディソンブルホテル、ブカレスト

現在のカテゴリ:4
新しいカテゴリ:5
アワードナイトに必要なポイント:44,000

パークインバイラディソンブカレストホテル&レジデンス

現在のカテゴリ:2
新しいカテゴリ:3
アワードナイトに必要なポイント:28,000




今回のホテルカテゴリーの変更は日本やアジアは対象ではなく、アメリカとヨーロッパが対象になりますが、それほど多くはありません。

内容を見るとアメリカのホテルカテゴリーが上がってより多くのポイントを必要とするようです。





コメント
非公開コメント