Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について

アコーホテルは、12月にLe Club AccorHotelsプログラムの名前を変更しました。

新しい名前はALLAccor Live Limitlessになります。。

ALLAccor Live Limitlessの名称変更に伴って新しい上級会員が2つ追加され、特典内容も変わっています。


Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について

上級会員の特典に関しては、ここから Accor ALLのページにアクセスすることができます。


Accor Live Limitlessの上級会員


Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について1


会員は、宿泊数またはステータスポイントのいずれかでシルバー、ゴールド、およびプラチナレベルの資格を得ることができます。新しい会員レベルのダイヤモンド会員になるための資格は宿泊数は関係なくステータスポイントのみになります。

Limitlessは、以前からありました。

しかし、公式の資格基準がなく招待制でなることができる上級会員になります。

フルサービスのホテルでは、1ユーロあたり2.5ポイントを獲得できます。


Accor Live Limitless(ALL)上級会員特典


Accor Live Limitless ALL の上級会員と特典について2


Accor ALLでは、招待状のみの上級会員であるLimitlessの特典を公表していません。

わかっている限りでは

プラチナステータスをプレゼント。

ポイントの譲渡。

コンシェルジュサービス。

などになります。

アコーの上級会員特典に関しては、前からホテルブランド毎に対応と特典が違っていましたので、まだ引き続き同じ状態のようです。

今回の名称変更に伴って、その問題も改善していくと言っていますので、時間はかかるかもしれませんが改善されると思います。


Accor Live Limitlessは、アジア太平洋地域でのボーナスポイントと朝食の特典を保証することが今まで上級会員だった会員にとっては大きな変化です。

まとめ

統一されたホテルプログラムは上級会員の特典やサービスなどはある程度統一されています。

ヒルトンオナーズやワールドオブハイアットは基本的にはわかりやすいホテルプログラムです。

マリオットは未だ統一の過程なのでホテルブランド毎に特典内容が違っていますが、徐々に統一されています。

アコーは昔からホテルブランド毎に特典が違っていましたので、使いづらいと感じることも多かったように思います。



コメント
非公開コメント

イビスビジネス、アコープラス

イビスビジネスでゴールド。アコープラスでシルバー。両方のサービスを受ける場合、別の会員番号になり、2つのメールアドレスが必要。改善して欲しい。

2020-01-31 12:56 | from パリカール

Re: イビスビジネス、アコープラス

コメントありがとうございます。
よく海外のイビスホテルに滞在する際に、イビスビジネスの特典を紹介していましたが番号やメールアドレスは面倒ですね。
せめてIHGリワードクラブとインターコンチネンタル アンバサダーのように違うプログラムでも番号ぐらいは統一できそうなものだと思います。

2020-01-31 15:41 | from hotel6