IHGリワードクラブ 上級会員とアンバサダー会員の期間延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワードクラブ 上級会員とアンバサダー会員の期間延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワードクラブ 上級会員とアンバサダー会員の期間延長

昨日はワールドオブハイアットが日本を含む上級会員に対して有効期間を延長すると記載しました。

今回、IHGリワードクラブは2月17日以前にアカウントの住所が中国本土、香港、マカオ、または台湾にある会員に対して、有効期間が延長になると発表しました。


IHGリワードクラブの上級会員およびアンバサダー会員のステータス期間は延長され、合わせてポイントやアンバサダー会員の特典の一つである週末無料特典の有効期限も延期されています。

これらの変更は、中華圏の中国本土、香港、マカオ、または台湾の会員が対象となり、今のところ日本の会員に対しては対象外になります。

内容は次のとおりです。

IHGリワードクラブの上級会員であるゴールド会員、プラチナ会員、またはスパイアエリート会員のステータスは12か月延長されます(現在は2021年12月31日まで有効です)

Iインターコンチネンタル アンバサダー会員の有効期間および週末の無料宿泊券の有効期限は、2019年1月1日から6月30日までのアンバサダー有効期間に応じて6か月間延期されます。

IHGリワードクラブポイントは、2020年12月31日まで期限切れになりません

(通常、12か月ごとに対象アクティビティが必要です)。

2020年に対象となるポイントの増減がない場合、ポイントは2021年1月1日に失効します。

IHGリワードクラブは、2020年2月29日までに対象となる会員の有効期間を変更および特典やポイントの有効期間を延長します。


ワールドオブハイアットはアジア全域でしたが、IHGリワードクラブはその対象を中華圏に今のところ限定しています。

しかし、日本や韓国、シンガポールの現状を考えると今後対象国や地域が拡大される可能性はあります。

IHGリワードクラブは中国の参加ホテルの内3分の1が現在営業停止になっています。

今回の期間延長は、それに伴う対処になると思います。


コメント
非公開コメント

事前支払いプラン

会員期間の延長とともに、今回の肺炎発生以前に予約した事前支払いプランに対して、何らかの救済措置をとって欲しい。肺炎発生の影響により、価格が下がって、逆転している。

2020-02-21 09:31 | from パリカール

Re: 事前支払いプラン

コメントありがとうございます。
各ホテルチェーンがキャンセル料に関する緩和を行っています
しかし、対象は中華圏がほとんどで、他の地域では対応できていません。
この状況では、いずれは対応になると思いますが近々の滞在に関しては間に合わないかもしれません。
価格が安くなることに関しては事前決済をしているので変更ができないと言うことは納得のできないことです。

2020-02-28 10:43 | from hotel6