ヒルトンオナーズ・上級会員資格およびポイント有効期限を延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトンオナーズ・上級会員資格およびポイント有効期限を延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトンオナーズ・上級会員資格およびポイント有効期限を延長

ヒルトンオナーズは、中国のソーシャルメディアプラットフォーム(WeChat)で、中華圏(中国本土、マカオ、香港、台湾)の上級会員資格およびポイントについて発表しました。

3月31日に上級会員の期限が終わる会員に関して、その有効期間が2021年3月まで延長されます。

2019年に上級会員になった会員は2022年まで延長されます。

ポイントの有効期限も2020年末まで無くなることはありません。
ヒルトンオナーズは、新型コロナウィルスの影響を受けている中国本土、香港、マカオ、および台湾の会員に上級会員およびポイント延長を決定しました。

2019年に上級会員の方でその年の上級会員の基準に達しておらず2020年3月31日に降格になる、すべての会員は現在の上級会員レベルが2021年3月31日まで延長になります。

2019年に上級会員(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー)の基準に達したすべての会員は、上級会員の期間が2022年3月31日まで延長されます。

中国本土、香港、マカオ、台湾のすべてのヒルトンオナーズ会員は2020年12月31日まで、ポイントは失効しません。

今回の処置は今のところ中国本土、香港、マカオ、台湾のヒルトンオナーズ会員にのみ適用されています。

ただ香港や台湾よりも感染者数の多くなっている日本や韓国は現状のままでです。

今後の状況では、同じ期間延長を違う国や地域に拡大していく可能性は大きいと思います。

すでにワールドオブハイアットやIHGリワードクラブは、中国やアジアを対象に上級会員とポイントの有効期間を延長することを発表しています。

まだ発表していない唯一の大きなホテルプログラムは、マリオットボンボイになります。

近いうちに何らかの動きがあると思います。




コメント
非公開コメント