新型コロナウィルスでマリオットが2020年3月15日までキャンセル無料を延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

新型コロナウィルスでマリオットが2020年3月15日までキャンセル無料を延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

新型コロナウィルスでマリオットが2020年3月15日までキャンセル無料を延長

2月の末までキャンセル無料のマリオットは、新型コロナウイルスの発生による払い戻しとキャンセルの手数料免除を延長しました。

対象は中華圏の中国本土、香港、マカオ、台湾に住む会員、および中華圏での滞在の取り消しや変更になります。

キャンセル免除は、2020年3月15日までの滞在が今のところ対象になります。

(期間は今後も延長されると思います)
多くの航空会社は中国へのフライトをキャンセルし、中国で展開しているヒルトンホテルやIHGリワードクラブに参加しているホテルの休業が続いている状況では、今回の延長は当然の処置になります。

ただしマリオットではホテルの休業は今のところ発表されていません。

昨日、上級会員に対する期間延長とポイント保有期間の期間延長をマリオットは発表しました。

しかし、ヒルトンオナーズ、ワールドオブハイアット、およびIHGリワードクラブは、中華圏およびアジア(ワールドオブハイアットのみ)の会員に対する上級会員に対する期間延長とポイント保有期間の期間延長を早い時期に発表していました。

それと比較するとマリオットの対応は最も遅れています。

またマリオットは中華圏でも休業しているホテルは無く、今回のキャンセル無料に関する期間延長だけでは終わらないと思います。



コメント
非公開コメント