ヒルトンオナーズ 上級会員の期間延長の対象を拡大 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトンオナーズ 上級会員の期間延長の対象を拡大 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトンオナーズ 上級会員の期間延長の対象を拡大

新型コロナウィルスの影響により、ヒルトンオナーズは中華圏の上級会員に対して有効期間の延長を行ってきました。

今回の発表は対象を世界中の会員に拡大するようです。

2019年にステータス要件を満たしておらず、3月31日にダウングレードされるヒルトンオナーズの会員は、ステータスが2021年まで1年延長されます。

2020年にシルバー、ゴールド、またはダイアモンドステータスを獲得した会員は、2022年3月までが有効期間になります。

ヒルトンオナーズのポイントも2020年末まで期限切れになりません。

2019年に上級会員の達成ができない会員

2019年の実績で2020年3月31日に上級会員のランクが下がる予定のすべての会員(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー)は、2021年3月31日まで自動的に期間が延長されます。

2020年現在の上級会員資格を延長

2019年の実績で2020年に適用になる上級会員レベルの有効期間を2022年3月31日まで延長します。

つまり、今後24か月間、今日利用できるすべてのダイヤモンド、ゴールド、シルバーの特典を引き続き利用利用することができます。

ヒルトンオナーズポイントの有効期間延長。

2020年12月31日までに期限切れとなる予定のすべてのポイントの期限切れを一時停止します。


まとめ

ヒルトンオナーズが上級会員に対する対策を発表したことを受けて、他のIHGリワードクラブやワールドオブハイアットなども追従する可能性があります。

その中でマリオットは先週、上級会員の変更を行い、多くの会員が上級会員レベルを下げる結果となりました。

他のホテルプログラムが柔軟な対応を行っている中、マリオットの対応は一段と目立つことになります。





コメント
非公開コメント