マリオット バケーションクラブはハワイを含むアメリカのホテルを閉鎖。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオット バケーションクラブはハワイを含むアメリカのホテルを閉鎖。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオット バケーションクラブはハワイを含むアメリカのホテルを閉鎖。

マリオット バケーションクラブは2020年4月23日までハワイを含むアメリカのホテルを閉鎖します。

マリオットバケーションクラブから、2020年4月23日まで、アメリカおよびハワイを予約している会員にメールを送信しています。

アメリカ(ハワイとカリブ海を含む)のマリオット バケーションクラブのすべての予約はキャンセルされました。
マリオット バケーションクラブは基本的に別荘タイプのコンドミニアムになり、期間を決めて購入した会員が滞在できるようになっています。

その他に有料やポイントを利用しても滞在することが可能になります。

部屋はキッチンや大型冷蔵庫などが完備されているので、長期滞在や人数が多い場合などにとても重宝します。

いわゆるタイムシェアのリゾートになりますので、事前に予約した日にちで滞在することになり、今回のように新型コロナウィルスの影響で滞在できない状況では今行っている予約を他の日に変更する必要があります。

ハワイもハワイ島を含む数カ所のホテルが対象となっています。

アメリカへの入国やハワイでの滞在ができない現状では、閉鎖しなくてもキャンセルや変更を行っていたと思います。

こういった状況ではホテルを営業するだけでも損失が増加しますので閉鎖することになると思います。

アメリカ全体でもホテルの稼働率は壊滅的な状態なので、営業を停止するホテルやホテルチェーンが増えているので特にタイムシェア型のホテルは影響が大きいと思います。


コメント
非公開コメント