アコーは中華圏の上級会員を対象に12か月のステータス延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーは中華圏の上級会員を対象に12か月のステータス延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーは中華圏の上級会員を対象に12か月のステータス延長

Accor Live Limitlessは、中華圏(中国、香港、マカオ、台湾)のすべての会員に、新型コロナウィルスの影響によるステータスとポイントの有効期限の免除に関する発表を行いました。

アカウントの住所が該当する国/地域のいずれかにある会員は、ステータスが202年12月31日まで12か月延長されます。

ポイントの有効期限は2021年2月1日から1月31日まで一時停止されます。


2020年の特別会員ステータス拡張

上級会員期間が2020年12月31日に終了すべてのシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド会員は、2021年12月31日までステータスが延長されます。

会員毎の期間延長は、2020年5月30日までにアカウントに反映されます。

リワードポイントの有効期限が2020年2月1日から2021年1月31日までのALLの会員は、ポイントの有効期限が一時停止され、有効期限が切れたポイントは復元されます。

更新された個々のポイントの残高は、2020年5月30日までにアカウントに反映され、all.accor.comまたはAllアプリから確認することができます。

2020年12月31日より前に使用されなかったすべてのプラチナおよびダイヤモンドメンバーのスイートナイトアップグレード特典の場合、アップグレードの有効性は2021年12月31日まで延長されます。

これらの拡張機能は、2020年2月15日現在、中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、または台湾台湾に居住し、住所が登録されている会員にのみ適用されます。

まとめ

新型コロナウィルスの影響は最早中国が中心地ではなく欧米に広がっています。

また、日本でも感染者が増加しています。

今回のAccor Live Limitlessの対応は、最初のイメージで対応しているように思います。

ヒルトンオナーズとワールドオブハイアットはすでに世界中の会員を対象に上級会員の期間を12か月延長しています。

今のところまったく行っていないのはMarriott Bonvoyと地域を限定しているAccor Live Limitless(中華圏のみ)になります。
コメント
非公開コメント