IHGリワーズクラブがアメリカを対象とした50%ボーナスポイントパッケージ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワーズクラブがアメリカを対象とした50%ボーナスポイントパッケージ - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワーズクラブがアメリカを対象とした50%ボーナスポイントパッケージ

この状況でアメリカに旅行や出張に行くとも思いませんが、IHGリワーズクラブではアメリカ大陸を対象とした50%ボーナスポイントパッケージを販売しています。

対象期間は2020年12月30日まで

IHGリワードクラブでホテル限定にはなりますが上級会員資格にも加算されるポイントボーナスパッケージの販売を行っています。
IHGリワーズクラブ会員は対象のホテルで滞在することにより、多くのポイントを獲得できるボーナスポイントパッケージで更にお得宿泊ができます。

このボーナスポイントパッケージは2020年4月30日までを対象に行われていましたが、実施的に期間が延長になるようです。

過去のポイントボーナスパッケージでは最も多いポイント数は5,000ボーナスポイントになりますが、中には10、000ボーナスポイントがもらえるプランもあります。

このボーナスパッケージでもらえるポイントに対して50%のボーナスポイントがつきます。

ただし、日本のホテルは対象にはなっていません。

IHGリワーズクラブ ボーナスポイントパッケージを選択して予約すると、対象ホテルに滞在することでポイントのボーナスが獲得することができます。

IHG リワーズクラブの上級会員になるポイントは宿泊の際のベースポイントになりますので、上級会員になるのは多くの宿泊を必要とします。

ボーナスポイントパッケージで獲得するボーナスポイントは、エリートステータスへのアップグレードや維持に必要な対象ポイント数としてカウントされます。

ボーナスポイントパッケージの料金は通常の宿泊料金より割高になりますが、もらえるボーナスポイントとエリート会員を目指すのであればお得になると思います。

宿泊期間は2020年12月30日まで

予約期間は2020年6月30日まで

キャンペーンページはこちら


IHGリワードクラブ ホテル限定で上級会員資格にもなる10000ポイントボーナスパッケージ



ボーナスポイントパッケージは通常の最低金額と比較すると、高い価格になります。

元の宿泊費に比例しますので、安いホテルで利用する場合には差額はそれほど大きくありません。

宿泊費の高いホテルではボーナスポイントパッケージはあまりお得とは言えないので、元の宿泊費との差額を考える必要があります。


IHGリワードクラブ ホテル限定で上級会員資格にもなる10000ポイントボーナスパッケージ1


通常のポイントボーナスパッケージでもらえるポイントは上級会員になるために必要なポイントに換算されます。

しかし、50%のボーナスポイントは上級会員になるために必要なポイントには加算されません。




コメント
非公開コメント