ウィンダムリワード 最大10,000ボーナスポイントキャンペーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ウィンダムリワード 最大10,000ボーナスポイントキャンペーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ウィンダムリワード 最大10,000ボーナスポイントキャンペーン

ウィンダムリワードは2020年夏のキャンペーンとして、最大10,000ボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを開始しました。

ウィンダムリワードは日本での展開がほとんど無く2軒のホテルのみなので、なじみがありません。

しかし、参加しているホテルブランドは15ブランド。

世界中に3万軒以上のホテル、そして会員数は5,300万人以上の登録会員を抱えています。


 ウィンダムリワード 最大10,000ボーナスポイントキャンペーン


ウィンダムリワードの会員は、2020年6月17日〜7月28日の間に行う滞在ごとに2,000ボーナスポイントを獲得できます。

最大10,000ボーナスポイントがもらえます。

キャンペーンは登録が必要になります。


キャンペーン登録はこちら


2,000ポイントを最大5回、合計10,000ポイント獲得できます。

キャンペーン期間が短いことと日本に展開するホテルが少ないことから、今回のキャンペーンはそれほど利用できる方は少ないと思います。

海外によく行かれる方はウィンダムリワードに入会している方もいるかもしれませんが、今の状況では海外に行くことも出来ません。

今後、ウィンダムリワードが日本での展開を行うとメインのホテルプログラムとして利用しても良いほど評判がいいプログラムです。


ホテル一覧:
ウィンダム ホテルズ アンド リゾート
ウィンダム グランド コレクション
ウィンダム ガーデン
ホーソン スイーツ バイ ウィンダム
トリップ バイ ウィンダム
ウィンゲート バイ ウィンダム
ラマダ ワールドワイド
デイズ イン
スーパー8
ベイモント イン アンド スイーツ
マイクロテル イン アンド スイーツ バイ ウィンダム
ハワード ジョンソン
トラベロッジ
ナイツ イン



ウィンダムリワードは最もわかりやすいホテルロイヤルティプログラムの 1つになります。

無料宿泊のポイント数で見ると、3つのカテゴリのみになります。

ティア1 – 7,500ポイント(または1,500ポイント+キャッシュ)

ティア2 – 15,000ポイント(または3,000ポイント+キャッシュ)

ティア3 – 30,000ポイント(または6,000ポイント+キャッシュ)



ウィンダムリワードは、高級ホテルがありません。

参加しているホテルの多くは、デイズイン、マイクロテルイン&スイーツ、スーパー8、トラベロッジなどの格安ブランドです。

IHGリワードクラブで考えるとホリデイ・インホテルやホリデイ・イン エキスプレスなどに相当します。

なのでホテル代を節約するには最適なホテルプログラムです。

ウィンダムリワードには魅力的なポイントの利用方法がいくつかあります。

ポイントを使用して、ウィンダムグランドオーランドリゾートボネットクリークなどのファミリー向けホテルや、ウィンダムニューヨークシティタイムズスクエアサウスなどに少ないポイント数で予約することができます。

一方で日本の会員にとってウィンダムリワードの欠点は、日本での展開が少ないことと、ポイントを獲得するためのクレジットカードやポイント移行できる対象がほとんど無いことです。

ウィンダムリワードは、ホテル数おいて世界最大級のホテル会社で、世界有数のホテルブランドフランチャイズとして、世界的に展開し、75カ国以上に約8,350のホテルと720,100以上の客室を擁しています。

トラベラーズコレクション、ドルチェホテルアンドリゾート、ウィンダムグランドウィンダム・ウィンダム・ホテル、ウィンゲート・バイ・ウィンダム・ホテル、ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、マイクロテル・イン&スイーツ・バイ・ウィンダム・ホテル、ラマダ・ホテル、ベイモントInn&Suites、DaysInn、Super8、HowardJohnson、AmericInn、トラベロッジとナイツイン。WyndhamRewardsプログラムは、米国ニュースとワールドレポートが過去3年間で最高のホテル報酬プログラムと名付けたプログラムで、会員数は5,300万人を超え、世界中の30,000以上のホテル、コンドミニアムおよび住宅でポイントを交換する特典を提供しています。
コメント
非公開コメント