新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 ワールドオブハイアット - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 ワールドオブハイアット - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 ワールドオブハイアット

多くのホテルのプログラムは現在、新型コロナウィルスの影響で滞在ができない状態なので上級会員に対してステータスの期間延長や達成基準の緩和を行っています。

その他、獲得したポイントの有効期限を放棄し、プログラム自体の調整をしています。

今回はワールドオブハイアットが上級会員のために何をしているのかを記載します。

パーク ハイアット ニセコ HANAZONO2


新型コロナウィルスに対する対応に関して、ワールドオブハイアットは大手のホテルチェーンの中では最も早い対応を続けています。

2020年4月3日、ハイアットは、2020年3月31日の時点で有効なエリートステータスを保持していたすべての会員のワールドオブハイアットエリートステータスを延長することを発表しました。

会員のエリートステータスの有効期限は、2022年2月28日まで延長されます。

このステータス延長は自動的に行われるので特に登録する必要はありません。

すべてのワールドオブハイアットエリートメンバーは、2020年4月15日までにオンラインアカウントに新しい有効期限が反映されました。

さらに、ワールドオブハイアットは、2020年3月1日から12月31日までに期限が切れるように設定されたすべての特典の有効期限が2021年12月31日まで延長されることを発表しました。

これらの特典には、スイートのアップグレード、無料宿泊券、クラブアクセスパスが含まれます。

ポイントの期間延長に関しても2020年12月31日まで、エリートステータスレベルに関係なく、すべての会員に対してワールドオブハイアットポイントの有効期限による失効を一時停止しました。

特典滞在におけるカテゴリ変更とシーズン制導入の延期


ワールドオブハイアットは、以前に発表された特典予約に関連するホテルカテゴリの変更と、 2021年までピークとオフピークの変動制導入を延期しました。

予約のキャンセルに関して

4月1日以前に2020年6月30日までに到着したすべての既存の予約は、到着の24時間前までは無料で変更またはキャンセルできます。

これには、通常は変更やキャンセルができない事前購入レートの予約が含まれます。

2020年4月1日から2020年6月30日までの間に行われた新しい予約は、到着日に関係なく、到着の24時間前まで無料で変更またはキャンセルできます。

3月8日以前にハイアットで直接行われた6月30日までの旅行の既存の事前購入料金予約は、メンバーが希望する場合は、10,000ワールドオブハイアットポイントと引き換えにキャンセルできます。

ただし、これらの滞在の払い戻しはありません。

2020年7月1日以降の新規予約について

2020年6月30日以降の予約で、予約の際に異なったキャンセル・返金ポリシーが提示されていた場合には、予約時のキャンセル規約が適用されます。

こちらのキャンセル料免除の対象とはなりません。

繁忙期(ホリデー、連休、特別イベントの開催時期など)には、ホテルがキャンセル規約を変更する場合があります。

予約の際には、必ず料金の詳細を確認してください。


コメント
非公開コメント