新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 その他のホテルチェーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 その他のホテルチェーン - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

新型コロナウィルスにおけるホテルの上級会員に対する対応 その他のホテルチェーン

多くのホテルのプログラムは現在、新型コロナウィルスの影響で滞在ができない状態なので上級会員に対してステータスの期間延長や達成基準の緩和を行っています。

その他、獲得したポイントの有効期限を放棄し、プログラム自体の調整をしています。

今回はIHGリワードクラブ、ワールドオブハイアット、マリオット、ヒルトンオナーズ以外のホテルチェーンが上級会員のために何をしているのかを記載します。
アコー

アコーは、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドのすべてのAccor Live Limitless(ALL)のステータスが、本土、香港、マカオ、台湾を含む大中華圏に居住するすべてのメンバーに対してさらに1年延長されることを発表しました。

これらのステータスは、2020年に会員が対象となる宿泊日数に関係なく、2021年12月31日で期限切れになります。

これらの国以外の会員は、今のところステータスの延長の計画はまだありません。

ベストウエスタンホテルズ&リゾーツ


ベストウエスタンホテルズ&リゾーツでは、2022年1月31日まで、世界中のベストウエスタンリワード会員のすべてが、将来の滞在に関係なく現在のステータスを維持できるようにしています。

この変更は、対象となるすべてのベストウェスタンアカウントに自動的に反映されています。

さらに、2019年末に下の上級会員にダウングレードされたベストウエスタン会員は、この日付までに以前のステータスが回復されます。

チョイスホテルズ


チョイスホテルズは、2021年12月31日まで、現在の宿泊日数に関係なく、すべての会員の現在の上級会員ステータスを延長しました。

また、2020年における上級会員基準を引き下げました。

ゴールドステータス:本来10泊が7泊した後に獲得
プラチナステータス:本来20泊が15泊した後に獲得
ダイヤモンドのステータス:本来40泊が25泊した後に獲得

また、ポイントの有効期限は2020年12月31日まで一時停止されています。


プリファードホテルズ&リゾーツ

I Preferリワードプログラム(85か国、700以上のグローバルリゾートをカバー)が2020年3月16日にすべての上級会員が2021年6月30日までステータスを維持することを発表しました。

また、2020年8月31日まで、すべての会員のポイント有効期限が延長されます。

ラディソンリワード

ラディソンリワードは、2021年2月までに失効した会員のエリートステータスを2022年2月まで延長しました。

さらに、プログラムは2021年3月31日までポイントの有効期限を一時停止します。

2020年4月30日より前に行われた予約のキャンセルまたは変更は、2020年9月30日までのペナルティなしで可能です。

これは、ラディソンリワードで直接行われた予約にのみ適用され、他ののサイト経由では適用されません。

ラディソンでは、2020年4月30日から9月30日までの間に予約した場合、到着の24時間前まで無料でキャンセルできます。

シャングリラ

シャングリ・ラは特に今回の新型コロナウィルスの対応については対応も早く内容も寛大です。

シャングリ・ラは2021年12月31日まで世界中のゴールデンサークルティアステータスメンバー(ダイヤモンドとジェイド)を拡張することを決定しています。

ウィンダムホテルズ&リゾーツ

2020年4月14日、ウィンダムは現在のすべてのウィンダムリワード上級会員のエリートステータスを2021年12月31日まで延長することを発表しました。

このステータス延長は自動的に行われるため、延長を処理するためにウィンダムに電話する必要はありません。

さらに、ウィンダムホテルズ&リゾーツは、ゴールドエリートステータスを医療従事者、配達ドライバーなど、新型コロナウィルスの対象となる必須労働者に与えられ、ウィンダムの#EverydayHeros Webページに登録できます。

このステータスは、2021年12月31日まで有効です。

ウィンダムリワードの他の変更点は次のとおりです。

現在から2020年9月30日までに有効期限が切れる予定のポイントは、ポイントの有効期限が一時停止されます。

2020年6月30日までの新規または既存の直接予約は、到着の24時間以内であれば無料で変更またはキャンセルできます。

到着の48時間前に予約がキャンセルされた場合、2020年6月30日以降の滞在の変更料は免除されます。

まとめ

新型コロナウィルスが蔓延するなかで、旅行の禁止、フライトのキャンセル、ホテルの利用の低迷など、旅行業界に大きな影響が出ています。

その中で上級会員に対する対応は利用者だけでは無く、流行がなくなった後のホテルチェーンに対しても重要になってきます。

急激な回復が見込めないとしても、上級会員を確保することによって回復のひとつの要因にはなると思います。




コメント
非公開コメント