マリオット 最適なホテルチェーンは - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオット 最適なホテルチェーンは - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオット 最適なホテルチェーンは

ここ数年のホテル業界の中で、世界的な大手ホテルチェーンは統合や提携を繰り返し、規模の拡大を目指しています。

しかし、新型コロナウィルスの影響で環境が変わり、ホテルを利用することが少なくなっています。

こういったときにはプログラム全体の把握や、会員がホテルでポイントをためて効率的にそのポイントを使うために良くプログラムの内容を理解する事が重要です。

それぞれのホテルチェーンの長所と短所どういった顧客に向いているかといった内容を考えてみたいと思います。

今回はマリオットを考えてみたいと思います。




マリオット

すべての人にお勧め


スターウッドホテルズアンドリゾーツとの統合により、131カ国に7,000軒以上のホテルを展開し、マリオットは世界最大のホテル会社になりました。

マリオットのブランドはハイエンドのザ・リッツ・カールトンとセントレジスから、中間層のウェスティンとシェラトン、低価格帯のアロフト、モクシー、フォーポイントまで、30以上のブランドを展開しています。

日本での展開も新規オープンを多数控えており、あらゆる地域に展開してます。

ポイントの獲得:

マリオットボンボイの会員は、ほとんどのホテルで1ドルあたり10ポイントを獲得します(エレメント、レジデンスイン、タウンプレイススイーツでの滞在は5ポイント、他の特定の滞在は1ドルにつき2.5ポイント)。

ポイントの有効期間は、ポイントに増減がない場合に24か月後に失効します。

ポイントの交換:

マリオットボンボイは、ピーク時とオフピーク時のポイント設定で、無料宿泊をダイナミックな設定になりました。

8つのカテゴリに分かれていて、ホテルの無料宿泊を利用する場合には、1泊あたり5,000〜100,000ポイントが必要になります。

マリオットはまた、1,500ポイント+55ドルから57,500ポイント+440ドルまでの現金とポイントを併用して滞在できる方法もあり、それを活用することによって、少ないポイントでも活用できるようになっています。

クレジットカード


マリオットBonvoy提携のクレジットカードは現在、アメリカンエキスプレスで発行されています。

入会時にもボーナスポイントの給付を行っていて、最初の3ヶ月で一定の金額を利用した場合に3万ポイントを提供しています。

毎年最大50000ポイントの無料の滞在で利用できるポイントがカード更新時に付属しています。

毎年5泊の自動エリートクレジットにより、上級会員になるための資格が通常よりも少ない回数でクリアできます。

さらに自動的にゴールドステータスが付与されます。

上級会員

エリートステータス: マリオットエリートステータスには現在5つの階層があります。

シルバー会員は年間10泊で獲得でき、滞在の10%ポイントボーナスや空室状況に基づくレイトチェックアウトなどの特典が含まれます。

25泊でゴールド会員を獲得すると、25%ポイントのボーナスに加えて、プレミアムな室内インターネットを利用できます。

プラチナ会員は50泊で到達し、滞在中に獲得できる50%のボーナスポイント、午後4時までのレイトチェックアウト、ウェルカムアメニティが含まれます。

チタンエリートは年間75泊以上滞在すると、75%のボーナスポイントを獲得し、一部のスイートにアップグレードできます。

最後に、年間100泊で20,000ドル以上を滞在するマリオットボンボイメンバーは、個人のロイヤルティコンシェルジュ(以下、「アンバサダー」という)とチェックインおよびチェックアウトの24時間枠を含むアンバサダーステータスを受け取ります。

ステータスチャレンジ

ゴールド&プラチナチャレンジは2021年まで、またはマリオットボンボイが終了するまで行うことができます。

チャレンジを申し込むと、マリオットボンボイのステータスが90日間ゴールド会員またはプラチナ会員に一時的に昇格します。

その間にチャレンジを完了して2022年2月までステータスを維持することを目指します。

マリオットボンボイにアクセスし、専用ページからサインアップできます。

申し込みはこちら


ゴールドとプラチナのチャレンジは対象となる会員レベルが異なり、ゴールド会員へのチャレンジは新規または既存のマリオットボンボイベースとシルバー会員が利用できます。

既存のゴールド会員はプラチナ会員への対象となります。

マリオットでは対象者数などの表示はしていないので、マリオットが考えている定数に達した場合に終了する可能性もあります。

ステータスチャレンジは、90日間ゴールド会員またはプラチナ会員にアップグレードされます。

ゴールドを維持する為には最低5泊、プラチナ会員を維持するには15泊する必要があり、達成後は2022年2月まで上級会員を維持することができます。

マリオットが受付を処理してステータスがアップグレードすると、90日間のチャレンジ期間が始まります。


ステータスマッチ

チャレンジとは別にステータスマッチも行っています。

マリオットのステータスマッチは非常に珍しいと思います。

対象のプログラムとマッチ内容。

1.アコーライブリミテッド

ゴールドメンバーはマリオットボンボイゴールドと一致し、プラチナおよびダイヤモンドメンバーはプラチナを取得します。

2.ヒルトンオナーズ

ゴールドとダイヤモンドのメンバーはマリオットボンボイプラチナを取得します。

3.ワールドオブハイアット

エクスプロリストメンバーはマリオットボンボイゴールドとマッチングし、グローバリストはプラチナを取得します。

4. IHGリワードクラブ

プラチナおよびスパイアエリートメンバーはマリオットボンボイプラチナを取得します。

ステータスマッチの申し込み

Marriott Bonvoyアカウントにログインする必要があります(アカウントがない場合は作成します)。
4つのプログラムのうち、どのステータスでどのレベルのステータスにあるかをスクリーンショットなどで保存。
過去12か月以内に、現在のステータスレベルの証明とそのチェーンの利用履歴の両方をアップロード。


ステータス変更後はチャレンジと同じ条件で維持することができます。

上級会員資格の延長

2020年4月8日にマリオットは、2019年に上級会員ステータスを獲得した会員のマリオットボンボイエリートステータスを延長することを発表しました。

これによって上級会員のステータス有効期限は2022年2月まで延長されます。

これは、ヒルトンおよびワールドオブハイアットの発表と同様の動きです。

さらに、マリオットは2021年2月までBonvoyポイントの有効期限を一時停止しています。

その時点で、ポイントは24か月以上増減の無い非アクティブなアカウントは期限切れになります。

マリオットに関しては、マリオット提携ののクレジットカードを使用したり、マリオットのダイニングプログラムで食事をしたりするなど、ポイントをアクティブに保つ多くの方法があります。

コロナウイルスの発生に照らしてマリオットが行っているその他の対応は次のとおりです。

すべてのマリオット滞在(より制限の多い前払い予約を含む)は、2020年6月30日まで無料で変更またはキャンセルできるようになりました。

すべての変更とキャンセルは、到着予定日の24時間前に行う必要があります。

3月13日から6月30日の間に行われた新しい予約も無料で変更またはキャンセルできますが、変更またはキャンセルは到着日の少なくとも24時間前に行う必要があります。

2020年に期限が切れるように設定された一部のマリオットクレジットカードによって提供される優れた無料宿泊証明書を持つ会員は、2021年1月31日までそれらを使用できます。

2020年12月31日の有効期限が設定されたスイートナイトアワードの証明書は、2021年12月31日まで有効期間が延長されました。



まとめ

マリオットの巨大なグローバル展開、多様なブランド、優れたクレジットカードを考えると、多くの多様性と柔軟性が必要な旅行者に最適なホテルチェーンです。

今では、どこに行ってもマリオット系列のホテルは多く、価格帯もホテルのブランドや立地も自由に選択することができます。

そういった意味ではメインかサブに利用するホテルの候補に関して最有力なホテルチェーンになります。




コメント
非公開コメント