ヒルトンオナーズ 最適なホテルチェーンは - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトンオナーズ 最適なホテルチェーンは - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトンオナーズ 最適なホテルチェーンは

ここ数年のホテル業界の中で、世界的な大手ホテルチェーンは統合や提携を繰り返し、規模の拡大を目指しています。

年々変わっていくホテルプログラムではプログラム全体の把握や、会員がホテルでポイントをためて効率的にそのポイントを使うためには、良くプログラムの内容をわかっている必要があります。

今回はヒルトンオナーズを考えてみたいと思います。




ヒルトンオナーズ

クレジットカードで上級会員に


ヒルトンオナーズには、低予算のハンプトンから豪華なウォルドーフアストリアまで、様々なホテルブランドが含まれています。

日本でのホテル数はマリオットやIHGリワードクラブと比較すると少ない軒数になりますが、主要な場所やリゾートに展開しています。

ヒルトンオナーズの特徴として、クレジットカードを持つだけで上級会員になれることです。

今は新規入会が終了し、新たなクレジットカードブランドで再開予定となり、時期や詳細はわかりませんが今までの特典とアメリカで発行されているヒルトンオナーズ提携のクレジットカード特典を考えても、上級会員になれる特典は維持されると思います。

その為、ホテルに滞在する機会は少ないが、上級会員の特典を利用した方にとっては最適なホテルチェーンになります。

基本:

ヒルトンオナーズは、マリオットと比較するとホテル数は少ないのですが、117か国に約6,000のホテルを展開しています。

現在18のブランドを展開して、高級ホテルのウォルドーフAstorias、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、コンセプトが特殊なキュリオコレクション、ダブルツリーとエンバシースイーツなど、様々な予算と特色を持った展開をしています。

ポイントの獲得:

ヒルトンオナーズ会員は、ほとんどのヒルトンブランドで滞在すると1ドルあたり10ベースポイントを獲得できます。

Home2SuitesやTruなどの特定のブランドでは5ポイントしか獲得できません。

獲得したポイントは、12か月間のポイント増減がない場合には失効します。

ポイントの利用:

主要チェーンの中で、ヒルトンのポイントによる無料宿泊に必要なポイント数は他のホテルプログラムと比較しても最も変動的です。

ヒルトンオナーズにはポイントによる無料宿泊の目安となるチャートもありません。

ヒルトンオナーズでほとんどのホテルのポイント数は 最低1泊5,000ポイント〜最高1泊95,000ポイントの間になります。

ポイント&キャッシュも利用できますが、現時点では利用する機会は少ないと思います。

上級会員:

所有するヒルトンオナーズ提携クレジットカードに応じて、ヒルトンは自動的に上級会員になれるのが大きな特徴になります。

通常の達成基準としては

シルバー会員は1年ごとに4回の滞在または10泊を必要とし、滞在に対して20%のボーナス(通常の10倍ではなく12倍)を付与し、さらに特典滞在では5泊目の無料などの特典を提供します。

ゴールド会員に到達するには、20滞在または30泊を完了するか、75,000ベースポイントを獲得する必要があります(ホテルで7,500ドルを使うことに相当)。

ゴールド会員では、ヒルトンの利用で80%のボーナスポイント(1ドルあたり18倍)を獲得でき、ほとんどのホテルで客室のアップグレードと無料の朝食を利用することができます。

ダイヤモンド会員は最上級会員になり、30滞在または60泊、または120,000ベースポイントを獲得します(ホテルで12,000ドルを使うことに相当)。

ダイヤモンド会員には、100%のボーナス、無料のプレミアムインターネット、スイートルームを含むアップグレード、一部のホテルなどのクラブラウンジへのアクセスなどの特典があります。


ヒルトンオナーズ ステータスマッチとチャレンジ 2020年


ヒルトンオナーズはステータスマッチ/チャレンジプログラムを拡張し、 2021年3月まで他のプログラムの上級会員がヒルトンオナーズの上級会員を利用できるようにしました。

このチャレンジを利用するには、専用ページから必要な情報を入力する必要があります。

入力はステータマッチ元の過去12ヶ月の間の実績も必要です。

ヒルトンオナーズは、ダイヤモンドへのステータスマッチの内容を変更

詳しくはこちら

クレジットカード:

ヒルトン・オナーズは、上級会員になって特典を得られる上で、他のホテルチェーン(マリオット)よりも安価なクレジットカードに入会することによって達成することができました。

残念ながら新規入会はすでに終了しており、今のクレジットカード保有者の特典も終了予定となります。

新しいクレジットカードは多分アメリカンエキスプレスカードから発行されると思います。

今のところ上級会員を含めたクレジットカードの特典に関しては不明ですが、もし上級会員になる特典が無いとヒルトンオナーズを利用する環境が大きく変化することになります。


まとめ:

ヒルトンオナーズは、クレジットカード入会するだけで、上級会員の特典を楽しむことができるため、これから出張や旅行が多くなる方にとっては会員になるメリットのあるホテルチェーンという部分はありました。

もちろん、規定の回数を滞在して上級会員になる方には関係ありませんが、1度も滞在しなくてもクレジットカードを保有するだけで上級会員になれるヒルトンオナーズは魅力的です。

日本の国内で考えると他のホテルチェーンと比較してホテル数が少ないため、メインでは無くサブで利用するにも最適なホテルチェーンになると思います。

今後の利用方法や頻度に関しては、クレジットカードの特典次第となります。





コメント
非公開コメント