マリオットやIHGリワードクラブの無料宿泊利用について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオットやIHGリワードクラブの無料宿泊利用について - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットやIHGリワードクラブの無料宿泊利用について

マリオットの提携クレジットカードであるSPGアメリカンエキスプレスカードの場合、更新時に50,000ポイントまでの無料宿泊がもらえます。

IHGリワードクラブではありませんがインターコンチネンタルアンバサダー会員は入会や更新時に週末無料宿泊券がもらます。

ホテルの無料宿泊券は効果的に利用すると素晴らしいホテルに滞在することができます。

しかし、新型コロナウィルスの影響で3月以降、旅行計画を立てることは非常に困難な状況になっています。

その無料宿泊券をどうすればいいのかを考えました。




他の多くの方と同様に旅行をキャンセルし、新しい旅行ができない状況です。

無料宿泊券の期間は新型コロナウィルスの対応として期間が延長になっていますが、また期間が延長になることを期待しています。

ただし、期間延長がこれ以上ない場合は、有効期限が切れる無料宿泊を使用する方法を検討する必要があります。

本日は、2020年末から2021年年始にかけて有効期限が切れるの無料宿泊を使用するためのいくつかの方法について考えてみたいと思います。

現状ではマリオットの無料宿泊に関しては3件あります。

有効期限: 2021/01/31までは2件

有効期限: 2021/09/30までが1件

インターコンチネンタルアンバサダー会員の週末無料宿泊券は

有効期限:2021年1月1日までが1件になります。

マリオットは国内旅行でも利用できると思いますが、インターコンチネンタルアンバサダー会員の週末無料宿泊券は国内での利用は難しい状況です。

マリオットに関しては国内でも50,000ポイント以下のホテルは数も多く、国内ならどこでもマリオットのホテルはあります。

期間内に利用しやすい無料宿泊券になります。

問題なのはインターコンチネンタルアンバサダーの週末無料宿泊券になります。

週末2泊する必要があり、無料宿泊の対象ホテルが東京や大阪になりますので利用する機会がほとんどありません。

例年であれば海外で利用しているので問題は無かったのですが、海外旅行のほとんどできていない現状では消費することは非常に難しいとおいます。

2020年末までに利用する必要があるインターコンチネンタルアンバサダーの予定は現在ありません。

この特典が再度延長されない限り、この特典を使用する予定は無いかもしれません。

インターコンチネンタルアンバサダーの 週末無料宿泊券はこれらの有効期限を再び延長する可能性があります。

ただし、現状では確かではないので年末までに予約を入れておいて延長になったらキャンセルするくらいしか対応は無いかと思います。

コメント
非公開コメント