IHGを通じてMr and Mrs Smith hotelsのホテルを100軒予約できるようになりました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGを通じてMr and Mrs Smith hotelsのホテルを100軒予約できるようになりました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGを通じてMr and Mrs Smith hotelsのホテルを100軒予約できるようになりました

IHGリワードクラブはブティックホテルを展開するMr&Mrs Smithと2019年末に提携を発表し、2020年はじめにはIHGリワードクラブのシステムで予約ができるように計画をしていました。

しかし、新型コロナウィルスの影響で遅れていましたが、2020年10月6日から予約が出来るようになります。

現在は100軒ほどのホテルが表示されて予約が出来るようになっています。

今後は加盟ホテルブランドを増やし、500軒程のホテルを追加します。

世界中に高級ブティックホテルを展開するMr&Mrs Smithの予約に関して現状は100軒ほどのホテルが対象になり、11月末にまでには残りの400軒ほどのホテルも予約できる予定です。

Mr&Mrs Smithブ

Mr&Mrs Smithブティックホテルと提携

IHGリワードクラブの会員は、HGリワードクラブのホームページとアプリから予約する事が可能になり、500軒を超えるMr&Mrs SmithホテルでIHGリワードクラブのポイントを獲得し、ポイントを使った無料宿泊を利用することができます。

Mr.&Mrs. Smithは、日本ではあまり知られていませんが80か国以上に1,200軒以上のブティックホテルを展開する高級ホテルチェーンになります。

豪華な施設を持つ高級ホテルが多いのが特徴になります。

Mr.&Mrs. Smithに加盟しているホテルは1,200軒以上ありますので、どのホテルが今回のパートナーシップに含まれるのか、今のところ不明です。


Mr.&Mrs. Smithのホームページはこちら

IHGリワードクラブはこちら


Mr&Mrs Smithブティックホテルの滞在費

Mr.&Mrs. Smithに加盟しているホテルは高価なことも特徴になります。

今と同じ価格で宿泊することを考えると参考までに記載しておきます。

たとえば、ニュージーランドのアナンデールザホームステッドに1泊すると、4,000ドル近くの宿泊費が必要です。


IHGリワードクラブはMr&Mrs-Smithブティックホテルと提携し、500軒のホテルを追加します。-1024x380





ニューヨーク州北部のコラ湖での滞在は、1泊あたり 14,950ドルからです。


IHGリワードクラブはMr&Mrs-Smithブティックホテルと提携し、500軒のホテルを追加します。1-1024x386


ホテルの検索はこちら



注意点

IHGリワードクラブの会員は、他のIHGリワードクラブに参加しているホテルと同様に、Mr&Mrs Smithのホテルでポイントを獲得および交換できます。

IHGリワードクラブの上級会員が利用できる特典も基本的にはMr&Mrs Smithホテルでも利用することができます。

IHGリワードクラブと同様に、上級会員が滞在でボーナスポイントを獲得する事やインターコンチネンタルアンバサダー会員も含めて利用可能な場合に部屋のアップグレードや「ゴールドスミス」ウェルカムギフトを受けることができます。

ポイントを使った特典のポイント数は流動的になります。

Mr&Mrs Smithホテルにポイントを使った特典滞在を考えた場合に、一般のIHGリワードクラブのホテルと比較してポイント数は多くなります。

例えば最低ポイント数が1泊あたり85,000ポイントのホテルは、最も多いときには120,000ポイントが必要になります。

日本にはMr&Mrs Smithホテルがありませんので当面は利用することができませんが、海外旅行が出来るようになった後にポイントを利用して滞在が出来るようになります。

確かに、内容的にはハイアットがSLH(スモールラグジュアリーホテルズオブザワールド)と、マリオットがデザインホテルズとパートナーシップを結んでいることと非常に似ているようには思います。

しかし、その2つの提携では、滞在する費用に関して既存のホテルブランドとそこまでの開きはありませんので、プログラムに追加してもある程度の無料宿泊に必要なポイント数などは予想することができました。

Mr&Mrs Smithホテルに関してはIHGリワードクラブの中で別格という印象を受けます。





コメント
非公開コメント