ヒルトンオナーズのダイヤモンドの上に新しい上級会員を追加するのか? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ヒルトンオナーズのダイヤモンドの上に新しい上級会員を追加するのか? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ヒルトンオナーズのダイヤモンドの上に新しい上級会員を追加するのか?

ヒルトンオナーズには、多くの点で優れたホテルプログラムです。

現在のホテルチェーンで考えると、エリートステータスを達成することが最も簡単な大手ホテルチェーンになります。

日本では一時的に発行停止になっていますが提携クレジットカードを使用すると、ヒルトンで一泊をすることなく、上級会員を得ることができます。

さらに、ヒルトンは2021年の資格要件を半分に削減しました。

2021年度のヒルトンオナーズプログラムの変更 大幅な改善

2021年度のヒルトンオナーズプログラムの変更 大幅な改善


前にも記載しましたが、ヒルトンオナーズの最上級会員であるダイアモンド会員と中間層のゴールド会員では特典がそれほど変わらず、競合するホテルプログラムの最上級会員に提供している特典と比較すると見劣りがします。

この傾向は日本国内よりも海外のホテルではより明確に感じられます。

数年前からたびたび、ヒルトンオナーズが「ダイヤモンド会員」の上にもう一つの会員レベルと新設すると噂が流れていましたが、それは実現しませんでした。

その後の新型コロナウィルスの影響でこの話は完全に消えています。

しかし、ヒルトンオナーズがこの考えを再考する可能性は多いと思います。

ダイヤモンド会員で足りない特典

ダイヤモンド会員にはいくつかの重要な特典がありません。

もし、ダイアモンドの上に会員レベルを追加しても、必ずしもダイヤモンド会員の価値が下がるわけではありません。

理由は、現在、ダイヤモンド会員には、他のホテルプログラムの最上級会員に対する主要な特典が欠けているためです。

例えばダイヤモンド会員はスイートのアップグレードを「受け取る可能性があります」が、利用可能であっても、予約時点では保証されていません。

さらに、ヒルトン・オナーズのいくつかの ブランドは無料のアップグレードを提供しておらず、一部のブランドはそれらを1つのカテゴリーのアップグレードのみに制限しています。

2019年、ヒルトンは予約時に確認済みのスイートナイトのアップグレードを試験的に実施しました。

これは、マリオット と ハイアットの両方がそれぞれのハイレベルエリートに提供する メリットですが、まだ展開されていません。

実際にダイヤモンド会員になってから多くのホテルに滞在していますがスイートルームへアップグレードしたことはありません。

同様に、ダイヤモンド会員はレイトチェックアウトを受け取る特典がありますが、リクエストする必要があり、空き状況によります。

他のいくつかの ホテルプログラムでは、上級会員が設定された時間までレイトチェックアウトを保証しています。

たとえば、 ワールドオブハイアットでは、ディスカバーリストとエクスプロリストの午後2時のチェックアウトと、グローバリストの午後4時のチェックアウトを提供しています。

一方、 マリオットボンボイ は、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートのメンバーに午後4時のチェックアウトを提供しています 。

まとめ

今のところヒルトンオナーズが更に植野会員レベルを導入検討しているかどうかについては何も語られていません。

ただし、滞在を通じてステータスを獲得し、競合他社と一致して、確認済みのスイートのアップグレードやレイトチェックアウトなどの主要なメリットを提供する事を考えると最適な方法です。

他のホテルプログラムの最上級会員はヒルトンオナーズの2倍近い滞在数が必要になっており、ダイヤモンド会員にあるための滞在数は確かに少なくても、明確な得点が少なく実感としてはゴールド会員で十分と感じています。

現在の上級会員特典が低下や削減されずに上の上級会員レベルが追加になるのなら、それも良い方法になると思います。









コメント
非公開コメント