アコーの予約キャンセル緩和が2021年1月10日まで延長になりました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーの予約キャンセル緩和が2021年1月10日まで延長になりました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーの予約キャンセル緩和が2021年1月10日まで延長になりました

アコーは、新型コロナウィルスの影響を受けてのキャンセルに関する緩和を状況が改善されないことから2021年1月10日まで延長されました。

今季あの延長は暫定的になり、今後の状況では更に延長する可能性が高いと思います。

アコーの世界的なキャンセル要件は12月31日まで有効で、ヨーロッパでの滞在の場合、2021年1月10日まで延長されました。



アコーで直接非フレキシブルレートを予約しした場合のキャンセル

ヨーロッパ以外のホテルの場合2020年12月31日以前に

ホテルに滞在する予定のお客様は、空室状況と適用される料金および条件に応じて、変更料金なしで後日予約を変更できます。

または同じホテルで将来使用するための予約金額の全額をクレジットバウチャーでリクエストできます。



ヨーロッパのホテル向け

2021年1月10日より前にホテルに滞在する予定の会員は、空室状況と適用される料金と条件に応じて、変更料金なしで後日予約を変更するか、元の予約日から18か月以内に同じホテルで予約金額の全額をクレジットバウチャーでリクエストできます。

➔キャンセルしてクレジットバウチャーを取得するには、次のリンクを使用してください

(ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ブラジルのホテルで有効)

バウチャーを請求する

➔滞在日を変更するには、ホテルに直接お問い合わせ。

払い戻し(現金またはクレジットバウチャーなど)をリクエストする会員は、払い戻しが処理されるまでにキャンセル日から最大90日かかる場合があるので注意が必要です。



アコー以外での予約:

アコー以外の旅行代理店などで予約された方

旅行代理店、オンライン予約プラットフォーム、またはその他のサードパーティを通じて予約した場合は、直接連絡して、予約に適用される変更、キャンセル、またはクレジットバウチャーのオプションについて確認してください。


クレジットバウチャーに関連する利用規約:


•クレジットバウチャーは、すでに処理された支払いにのみ適用されます
•クレジットバウチャーは、予約がまだキャンセルされていない場合にのみ適用され
ます•クレジットバウチャーは、払い戻しが処理されていない場合にのみ適用されます。
•クレジットバウチャーは譲渡できません。
•クレジットバウチャーは1回のみ使用できます(フランスのホテルが発行した、複数回使用できるバウチャーを除く)

電話での対応となります。

日本:03 4455 6404

まとめ

ホテルバウチャーは、そのホテルでの利用が前提となります。

そう考えると通常のキャンセルで払い戻しを受けた方が良いと思います。

2021年度も引き続き新型コロナウィルスの影響が終息しないことを考えると、こういったキャンセルに関する内容やポイントの有効期限、上級会員の期間などに関して更なる延長が必要になってきます。





コメント
非公開コメント