ワールドオブハイアット 2021年の上級会員資格条件を緩和 50%削減 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ワールドオブハイアット 2021年の上級会員資格条件を緩和 50%削減 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ワールドオブハイアット 2021年の上級会員資格条件を緩和 50%削減

新型コロナウィルスの影響でホテルの利用が少なくなっている中、ヒルトンオナーズなどの大手ホテルチェーンでも2021年度の上級会員資格要件を緩和し、少ない滞在でも上級会員の獲得や維持ができるような対策を行っています。

今回はワールドオブハイアットになります。

ワールドオブハイアットは、2021年にステータス資格要件を50%引き下げると発表しました。


ワールドオブハイアット

今回の発表によるとワールドオブハイアットの会員は2021年度に通常は60泊の滞在か100,000ベーシスポイントが必要なグローバリストステータスを半分の30泊、または50,000ベーシスポイントでグローバリストステータスを獲得できます。

ワールドオブハイアットの上級会員について2021年度は

Discoverist ステータスには、5回の滞在または12,500ベースポイントが必要

Explorist ステータスは15の滞在または25,000ベースポイントが必要

グローバリストステータスは30の滞在または50,000ベースポイント


2021年、ワールドオブハイアットはエリートステータス資格を50%削減し、会員がステータスを達成または更新に関して、半分の内容でエリート特典を享受できるようにします。

これは、宿泊日数の半分またはベース数の半分を獲得することで達成することができます。


たとえば、メンバーは、2021年に30滞在をするか、50,000ベーシスポイントを獲得することで、ワールドオブハイアットの最上級会員のグローバリストステータスを獲得します。


上級会員:(通常の達成条件と特典)

現在、ワールドオブハイアットには3段階の上級会員に分かれています。

ディスカバーリスト

最も低い上級会員であるディスカバーリストを取得するには、10泊するか、年間25,000ベースポイント(5,000ドルの支出に相当)を達成する必要があります。

特典には、プリファードルームへのアップグレードや無料のプレミアムインターネット、その他の特典の中でも滞在時に10%のボーナスが含まれます。

エクスプローリスト

エクスプローリストには30泊または50,000ベースポイント(10,000ドルの支出に相当)が必要です。

特典には、20%のボーナスポイント、アップグレード、毎年4つのクラブラウンジアクセス特典などの特典が含まれています。

グローバリスト

グローバリスト会員になるには60泊または100,000ベースポイント(20,000ドルの支出に相当)が必要です。

特典には、30%のボーナスポイント、有償および特典滞在時のクラブラウンジへのアクセス、ほとんどのホテルでの無料の朝食、リゾート料金の免除。

そして4回のスイートアップグレードが付与されます。


まとめ


今の状況では2021年度の上級会員資格が半分になっても、達成や維持をすることは難しい状況になります。

ヒルトンオナーズやワールドオブハイアットのような大手ホテルチェーンをはじめ各航空会社も上級会員資格の緩和を行っています。

しかし、旅行自体に制約がある状態では、なかなか達成することは難しいと思います、

それでも航空会社と比較してホテルでの滞在は近隣の旅行などもありますので、達成できる可能性はあると思います。






コメント
非公開コメント