ワールドオブハイアットが「ボーナスジャーニー」とアワードリベートプロモーションを延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ワールドオブハイアットが「ボーナスジャーニー」とアワードリベートプロモーションを延長 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ワールドオブハイアットが「ボーナスジャーニー」とアワードリベートプロモーションを延長

ワールドオブハイアットがキャンペーン「ボーナスジャーニー」とアワードリベートプロモーションを延長しました。

延長期間はともに2021年2月28日までになっています。

これらのキャンペーンは事前にキャンペーンに登録する必要があり、その期間は以前に終了していますが今回の期間延長を受けてキャンペーン登録も継続されています。




ワールドオブハイアット



「ボーナスジャーニー」

ワールドオブハイアットが「ボーナスジャーニー」と呼ばれるキャンペーンを期間延長します。

このキャンペーンの延長はこれで2度目になります。

今回のキャンペーン期間は

2021年2月28日まで

ワールドオブハイアット ボーナスジャーニーキャンペーンで3倍のポイントを獲得

今回キャンペーンは期間が延長になったようなので、前回のキャンペーンを登録していたか会員は、キャンペーンのリンクから登録する必要はないと思いますが、これから参加する方は登録する事でワールドオブハイアットの会員は2回目の滞在から、3倍のポイントを獲得できます。

滞在期間は2020年10月1日から2021年2月28日まで

上級会員を維持、取得を目指している方は今回のキャンペーンでの年内の滞在に関しては来年の滞在数にロールオーバーするとありますので、そういった点でもお得になります。

ハイアットの会員は通常、対象となる料金に対して1ドルあたり5ポイントを獲得し、上級会員は追加のポイントボーナスを獲得します。

ボーナスジャーニープロモーション中、会員に対するポイント給付は1ドルあたり少なくとも15ポイントになります。

上級会員のエリートボーナスがさらに加算されます。


期間延長 ワールドオブハイアット ポイントを使った特典滞在が15%OFF


ワールドオブハイアットでポイントを利用して特典滞在を行った場合に、15%がポイントバックになるキャンペーンを行っています。

その期間が2021年2月28日まで延長になります。

海外ではワールドオブハイアットのクレジットカードを持っていると25%のポイントバックになるようですが、日本ではワールドオブハイアットとの提携クレジットカードは発行されていませんので15%のポイントバックのみになります。


ワールドオブハイアット 特典滞在で15%のポイントバックキャンペーン


新型コロナウィルスの影響で旅行が低迷している中、日本でも最大半額支援の「Go Toトラベルキャンペーン」などを行って、少しでも需要を喚起しようとして、航空会社やホテルチェーンでも様々なキャンペーンや割引、バウチャーの割引販売などの施策を行っています。

ワールドオブハイアットでもポイントを使った特典滞在に使用するポイントが戻ってくるキャンペーンを行っています。

ポイントバックキャンペーン

このキャンペーンは内容を見るとアメリカ向けのキャンペーンのようにも見えますが、対象地域などの記載はありません。

ワールドオブハイアットはすべての特典交換に対して15%のポイントバックを行っています。

このキャンペーンを利用すると、50,000ポイントを使用して無料宿泊を予約すると、滞在後に15%がポイントバックになります。この場合は7,500ポイントが戻ってきて次回の滞在など他の目的で再び使用することができます。

このキャンペーンは特典滞在を​​予約すると、基本的にすべてのポイント数から15%割引を提供するキャンペーンになります。

キャンペーンは登録が必要です。

登録はキャンペーンページから

キャンペーンでポイントバックは、2020年9月1日までにキャンペーン登録をする必要がありましたが、変更になって2021年1月15日までになります。

滞在期間も2021年1月4日まででしたが、こちらも2021年2月28日までまで延長になりました。

ポイントバックは、約8週間後に自動的にアカウントに反映されます。

ワールドオブハイアットの会員は、無料宿泊特典、ポイント+キャッシュステイ、部屋のアップグレード、ダイニングとスパサービス、スパセラピーなどのポイントを使ったホテルでの利用と引き換えに、ワールドオブハイアットポイントに15%のポイントバックを行います。

キャンペーン期間中に1回の滞在で獲得できるポイントバックは最大30,000のポイントバックを獲得できます。




無料駐車場:


このキャンペーンを利用して滞在すると駐車場が無料で利用できる特典があります。

ただし、この特典が日本で利用できるかは不明です。

キャンペーン期間中に行われた無料宿泊およびポイント+キャッシュアワードの対象となる滞在のハイアットホテルズまたはリゾートに無料で駐車できます。

ホテルまたはリゾートがバレットパーキングとセルフパーキングの両方を提供している場合、どちらの利用も対象になります。

ハイアットレジデンスクラブリゾート、エムライフリワードの目的地、スモールラグジュアリーホテルズオブザワールド、リンドブラッドエクスペディションではこの特典は利用できません。

まとめ

ほとんどのホテル利用者が再び完全に安全だと感じるまでにはしばらく時間がかかる可能性がありますが、ハイアットは非常に寛大な変更とキャンセルの内容を提供しています。

また、ピーク価格とオフピーク価格の導入スケジュールに関して新しい特典チャートの変更を遅らせることで、ポイントも使いやすくなっています。

ワールドオブハイアットはまた、ブランド全体に新しい衛生基準を導入することにより、5月には、世界の900を超えるホテルでグローバルバイオリスクアドバイザリーカウンシル(GBAC)のSTAR認定を取得した最初のホテルチェーンになりました。

このような四半期ごとのキャンペーンは、通常のホテルチェーンではかなり普通のことですが、今年については普通ではありませんでした。

登録は無料で簡単なので、現在予定されている滞在がない場合でも、このようなキャンペーンに登録することをお勧めします。





コメント
非公開コメント