インターコンチネンタルアンバサダー会員の有効期限や週末無料券の延長は? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

インターコンチネンタルアンバサダー会員の有効期限や週末無料券の延長は? - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

インターコンチネンタルアンバサダー会員の有効期限や週末無料券の延長は?

新型コロナウィルスの影響でホテルの利用が減っている現在、各ホテルプログラムは上級会員の有効期限を延長したり、クレジットカードその他キャンペーンなどで獲得した無料宿泊に関する有効期間を延長しています。

IHGリワードクラブの有料会員であるインターコンチネンタルアンバサダー会員に関して、2020年度に更新になる会員に関して延長処置を受けることができました。

しかし、12月になっても再度の延長に関しては発表がありません。


IHGリワードクラブ アンバサダー キャンペーン 宿泊で4,000ボーナスポイントを獲得

インターコンチネンタルアンバサダー会員は会員毎に更新月が違います。

毎年、6月頃に更新する会員に関しては2021年1月1日までの有効期間に延長になりました。

それに合わせて週末に利用できる無料券に関しても同日までの有効期限になっていました。

他のホテルプログラムは再度の延長を行っています。

日本は対象外でアメリカ発行のクレジットカードに付帯する無料宿泊の特典などもありますので、純粋な比較にはなりませんが

ヒルトン・オナーズ

ヒルトン・オナーズは、週末特典滞在を2021年8月31日まで延長します

ヒルトン・オナーズは、すべての無料宿泊券の有効期限を2021年8月31日まで延長しました。

ワールドオブハイアット


ワールドオブハイアットはすべての無料宿泊、スイート、クラブアクセスアワードが2021年12月31日まで延長になりました

マリオット

マリオットボンボイが対象となるフリーナイトアワードとポイントの有効期限を延長しました

マリオットボンボイは、2020年に有効期限が切れるすべての無料宿泊を2021年7月31日まで延長ししました。


IHGリワードクラブのインターコンチネンタルアンバサダー会員は12月時点でも2021年1月1日更新のままになっています。

今から延長になる可能性もありますが、残り1ヶ月もないので利用するか、もしくは破棄するか選択することになります。

新型コロナウィルスの感染者がアメリカやヨーロッパなどが新たに増加していますが、日本も過去を含めて最も多くの感染者数を更新しています。

そのような状況で期間を延長しないことに関しては理解に苦しみますが、無理して泊まることもないので今のままなら破棄することになりそうです。






コメント
非公開コメント