エミレーツ航空を利用してドバイで無料滞在 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

エミレーツ航空を利用してドバイで無料滞在 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

エミレーツ航空を利用してドバイで無料滞在

中東の航空会社はカタール航空もエティハド航空も自社の航空便を利用の方にホテル代を負担して中東に滞在するサービスを行っています。

今回、エミレーツ航空もドバイ経由で無料のホテル滞在、食事、交通機関を利用することができます。

エミレーツ航空の本拠地ドバイで最大2泊分のホテル宿泊費に加えて、手荷物許容量の超過料金をエミレーツ航空が負担します。

エミレーツ航空は、「セーフ・トラベル・バロメーター」で新型コロナウイルス感染症対策に優れ、最高クラスの安全性を誇る航空会社として選定されました。


エミレーツ航空を利用してドバイで無料滞在

ドバイは冬が観光に関して最高のシーズンになります。

2020年12月23日までの予約で、旅行期間が2020年12月6日から2021年2月28日までの間の乗客を対象に、JWマリオット・マーキスでの最大2泊分の宿泊費と手荷物許容量の超過料金が無料となります。

フレキシブルな航空券オプションが用意されているので、万が一ご旅行の予定が変更になっても安心です。


エミレーツ航空を利用してドバイで無料滞在1


対象となる乗客は、4つ星または5つ星ホテルでの無料宿泊、1回の無料の食事、空港への往復の地上交通機関を利用できます。

カタール航空などは数年前から行っているサービスですが今回、エミレーツ航空が行う理由は、新型コロナウィルスの影響によって引き起こされた旅行の減少への対応にると思います。

休暇でドバイに来る観光客が少なくなっているため、乗り継ぎの乗客を滞在させることで、観光を盛り上げる1つの方法となります。

このサービスを利用することを選択した乗客は、到着時にUAEビザを取得できます。

ドバイにはテスト要件もありますが、これは出身地によって異なります。ほとんどの乗客は、到着の96時間前までに行われた陰性のPCR検査を提示する必要があります。

また、業界初となるマルチリスク旅行保険に加入することで、さらなる安心を提供してします。

2020年12月1日以降に購入された航空券には、このマルチリスク旅行保険が自動的に付帯されます。

この保険には、新型コロナウイルス感染症の医療および検疫にかかる費用負担のほか、旅行中の傷害事故、ウインタースポーツ補償、所持品の紛失、予期せぬ空域閉鎖や勧告等による旅行の中断等に関する規定も含まれています。


利用できる方は?


10〜24時間の途中降機があるすべてのキャビンクラスのエミレーツ航空の乗客は、このサービスを受ける資格があります。

旅行代理店を通じての予約も対象となります。

運賃は、カンタス航空が販売するフライトを含め、エミレーツが運航するフライトである必要があります。

コードシェア便は、EK5000とQF8000を除いて対象外です。

空港から出るほど接続時間がない方でも、乗り継ぎ中にドバイコネクト空港ラウンジに無料でアクセスできます。

ドバイコネクトパッケージの予約方法

無料の宿泊施設を予約するには、対象となるエミレーツ航空のフライトを予約する必要があります。

次に、ドバイコネクトページにアクセスして、旅行情報(予約番号、名前など)を入力します。

その後、無料のホテルと地上交通機関を予約するための指示が表示されます。


まとめ


7月、エミレーツ航空は無料のCOVID-19旅行保険を提供する最初の航空会社となり、旅行中に病気になることを心配している旅行者に安心を提供しました。

ドバイは観光に開放されたままですが、世界の旅行需要はまだかなり減少しており、航空会社はどこも減収減益の状態になります。

エミレーツ航空は、無料のホテル滞在と地上交通機関を提供することで、より価値のある旅行者にアピールすることができます。


コメント
非公開コメント