ラディソンリワードポイントの有効期限の一時停止 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ラディソンリワードポイントの有効期限の一時停止 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ラディソンリワードポイントの有効期限の一時停止

大手ホテルチェーンを含めて多くのホテルチェーンは新型コロナウィルスの対策として上級会員の期間延長、ポイントの有効期限の停止もしくは延長、キャンセルポリシーの緩和などを行っています。

ラディソンリワードは日本では加盟しているホテルが少ないことから注目されることの少ないホテルプログラムですが、他のホテルチェーンと同様に新型コロナウィルスの対策を行っています。



現在、ポイントの有効期限は2021年12月31日までになっており、キャンペーンなどで獲得した無料宿泊券の有効期限は2021年6月30日までになっています。

変更前

ポイント:

ラディソンリワードポイントの有効期限が切れないため、一時停止を延長します。

アカウントが非アクティブのままである場合、2020年3月1日から2021年3月30日までの間に期限切れになるように設定されていたポイントは、2021年3月31日に期限切れになります。


変更後

ポイント:

ラディソンリワードポイントの有効期限が切れたため、一時停止を延長します。

アカウントが非アクティブのままである場合、2020年3月1日から2021年12月30日までの間に期限切れになるように設定されていたポイントは、2021年12月31日に期限切れになります。



まとめ

新型コロナウィルスの影響が終息しない現状で、ラディソンリワードも期間が延長になりました。

ホテルプログラムによって対応や期間もまちまちで混乱しそうです。

このブログでも大手のホテルチェーンはもちろん、小さなホテルチェーンも変更があった場合は記事をアップしたいと思います。




コメント
非公開コメント