アコーは2020年からのすべてのロールオーバーナイトとポイントが反映されました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

アコーは2020年からのすべてのロールオーバーナイトとポイントが反映されました - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

アコーは2020年からのすべてのロールオーバーナイトとポイントが反映されました

アコーの会員が2020年7月1日から12月31日までの間の滞在に関して、2021年にロールオーバーして繰り越しになっています。

その反映はそれぞれのアカウントに反映しています。


そして2021年はキャンペーンでダブルナイトになりますので、通常よりも少ない回数で上級会員を維持、獲得することができます。

すべての会員は2021年のすべての滞在で2倍の上級会員資格に必要な滞在数とポイントを獲得できます。


1アコーホテルが日本初になる「京都悠洛ホテルMギャラリー」を京都に開業 全144室
2021年のステータス要件:


シルバー会員= 通常10泊または€800(1,920ステータスポイント)|

2021年度は 5泊または400ユーロ(960ステータスポイント)

ゴールド会員=通常 30泊または€2,800(7,000ステータスポイント)|

2021年度は 15泊または€1,400(3,500ステータスポイント)

プラチナ会員= 通常60泊または€5,600(14,000ステータスポイント)|

2021年度は 30泊または€2,800(7,000ステータスポイント)

ダイヤモンド会員= 通常€10,400(26,250ステータスポイント)|

2021年度は€5,200(13,125ステータスポイント)


2020年7月以降の滞在に関して2021年度の上級会員資格に繰り越しになりますが、実際には新型コロナウィルスの影響で滞在が少なくなっていますので、それほど大きな影響はないと思います。

2021年度の上級会員資格に関しては通常の半分の基準になります。

しかし、イギリスを含めたヨーロッパをはじめアメリカ、そして日本でも新型コロナウィルスの感染者が増加しています。

ワクチンの接種が始まっていますが、行き渡るのには1年程度は期間が必要になり、ウィルスの変異なども考えると楽観できる状況ではありません。

今回のアコーを含めて書くホテルプログラムは2021年度の上級会員資格を緩和していますが、更なる期間延長も必要になる可能性は大きいと思います。







コメント
非公開コメント