マリオットはサンウィングと提携し、2021年半ばまでに19軒のリゾートをオートグラフコレクションに追加 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

マリオットはサンウィングと提携し、2021年半ばまでに19軒のリゾートをオートグラフコレクションに追加 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

マリオットはサンウィングと提携し、2021年半ばまでに19軒のリゾートをオートグラフコレクションに追加

マリオットは、統合旅行会社であるサンウィングと契約を結びました。

サンウィングのブルーダイアモンドリゾートには、45軒のリゾートホテルがあり、そのうち19軒のリゾートホテルがマリオットのオートグラフコレクションに参加する予定です。

参加するほとんどのリゾートホテルはオールインクルーシブになります。

サンウィングは、その他にカナダからアメリカ、メキシコ、カリブ海のリゾートへのチャーター便と定期便も運航しています。


マリオットはサンウィングと提携し、2021年半ばまでに19軒のリゾートをオートグラフコレクションに追加

マリオットは、サンウィングトラベルグループとの契約により、オールインクルーシブサービスを行っている19軒のリゾートを追加し、ポイントの積算やポイントによる滞在を可能にします。

日本には関係がありませんがカリブ海全域にリゾート展開しています。

オールインクルーシブのリゾートホテルを中央アメリカとメキシコに合計7,000室近くのフランチャイズリゾートを追加し、2021年半ばまでにマリオットのオートグラフコレクションに追加される予定です。

マリオットインターナショナルは、2019年8月にマルチブランドのオールインクルーシブポートフォリオプラットフォームを立ち上げ、コスタリカ、バルバドス、メキシコに9つのオープンホテルを持ち、さらにメキシコ、クラカオ、ドミニカ共和国、ジャマイカ、ブラジルに5つのホテルを傘下に置いています。

今回の合意により、さらに19社がポートフォリオに加わる予定です。

マリオットに限らずハイアットやヒルトンなどでも小規模のホテルチェーンを傘下にしたり、提携することで会員の利便性を高めています。

今回の発表はカリブ海に面したリゾートホテルが対象になるので、日本の会員で利用できる方は少ないと思います。

しかし、今後も同じような提携が各ホテルプログラムで活発に行われると思います。

日本人にも利用しやすいアジアのホテルチェーンが利用できるようになる可能性は高いと思います。



コメント
非公開コメント