IHGリワード 2020年の実績が2021年の上級会員資格に反映しました。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワード 2020年の実績が2021年の上級会員資格に反映しました。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワード 2020年の実績が2021年の上級会員資格に反映しました。

新型コロナウィルスの影響で需要の減っているホテル業界で、様々なホテルチェーンは会員数を維持するためにキャンペーンや優待などの施策を行っています。

特に優良顧客である上級会員には例年と比較して非常に簡単な上級会員達成基準にしたり、1回の滞在で2倍の上級会員資格を得られるようにしています。

IHGリワードクラブでも、新型コロナウィルスの感染が拡大している中でも、IHGリワード会員が上級会員を維持または獲得する事を支援するためにいくつかのキャンペーンや対策をを開始しています。

今回は、その中のひとつである2020年の実績が2021年の上級会員資格に反映しました。

IHGリワードクラブ ANA

2020年の対象の滞在に関して2021年の上級会員会員資格に必要な滞在数に反映しました。

IHGリワードクラブの2021年上級会員会員資格は通常の年寄りも少なくなっています。

その為、今回の繰り越しと、現在行われているキャンペーンによって更に早く上級会員を獲得または維持することができます。

2021年 IHGリワードクラブのボーナスポイントキャンペーン

キャンペーンでは2滞在ごとに2,000ボーナスポイントがもらえます。

キャンペーン期間:2021年1月20日から3月31日まで



2021年 IHGリワードクラブのダブルポイントキャンペーン


IHGリワーズクラブの会員は、キャンペーン期間中に2泊ごとに2,000ボーナスポイントを獲得できます。

今回のキャンペーンで獲得できるボーナスポイントは通常加算されない上級会員になるためのポイントにも加算されます。

キャンペーンは登録が必要になります。


キャンペーン登録はこちら


年末のIHGリワードクラブで行われていたキャンペーンはダブルポイントキャンペーンでしたが、今回は2滞在で2,000ボーナスポイントとなります。

つまり、1泊で1,000ボーナスポイントの計算になります。

このキャンペーンは連泊の必要が無く、キャンペーン期間内のすべての泊数が対象となるので、合計8泊を行った場合のボーナスポイントの総数は16,000ボーナスポイントになります。


このキャンペーンで獲得できるボーナスポイント自体は、それほど魅力的では無いかもしれません。

しかし、このボーナスポイント分が上級会員の資格ポイントに加算されることは重要かもしれません。

IHGリワードクラブでは2021年の上級会員資格の基準を引き下げていますので、こういったキャンペーンを利用することによって、さらに簡単に上級会員の維持や獲得が可能になります。

2021年の上級会員会員資格基準

IHGリワードクラブの2021年上級会員会員資格の基準が少なくなっています。

IHGリワードクラブ2020年上級会員基準

他のホテルチェーンのように半分の上級会員会員資格というわけではありませんが、通常よりも上級会員を獲得することや維持することが容易になっています。




コメント
非公開コメント