IHGリワード ポイントによる滞在予約は今が絶好に機会です。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

IHGリワード ポイントによる滞在予約は今が絶好に機会です。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

IHGリワード ポイントによる滞在予約は今が絶好に機会です。

IHGリワードが2020年初頭に特典滞在に必要なポイント数を流動的にする変動制を導入しました。

こういった変動制を導入する場合はたいていの場合、ポイント数の増加を招きます。

しかし、その後の新型コロナウィルスの影響でホテル需要が低下したため、ほとんどの日付の特典滞在のポイント数は、IHGリワードが変動制を導入する前よりも低くなっています。

ただし、今後は需要とホテルの稼働率が増加するにつれて、特典滞在のポイント数は増加することが予想され、償還率が低くなると予想することができます。

そのため、今がIHGリワードの特典滞在を予約する絶好の機会です。


IHGリワーズクラブの上級会員資格に加算されるボーナスポイントパッケージ

通常、ポイントを利用するときは、少しでも価値のある滞在(より高い滞在費を少ないポイントで)を考えると思います。

概ねIHGリワードのポイントの場合は1ポイント=0.5円程度で還元することが標準になります。

それ以下での交換は効率的ではなく、1円以上なった場合はお得な宿泊といえます。

またマリオットなどのように連泊で5泊すると4泊分のポイント数で滞在できるような特典に関してはIHGリワードにはありませんので(アメリカではクレジットカードを持っていると5泊目が無料になるようですが)通常では難しいと思います。

ただし、予約時に1ポイントあたり少なくとも0.5円以上であれば標準的な交換比率になりますので、10,000円で滞在できるホテルは20,000ポイントで、20,000円で滞在できるホテルは40,000ポイントを基準にして考えると現状ではお得にポイントを使った滞在ができるホテルが数多くあります。

それでは実際にポイントを使った滞在でのポイント数を見ていきます。

以下は3月の平日に1泊の予約をした場合です。


IHGリワード ポイントによる滞在予約は今が絶好に機会です。


少ないポイント数では10,000ポイントから滞在ができます。

そしてANAクラウンプラザホテルでも12,500ポイントで滞在することができます。

有料の滞在に関しては日によって違いますので単純な比較にはなりませんが、新型コロナウィルスの影響で旅行需要がなくなる前は、このようなポイント数での滞在はできませんでした。


IHGリワードのポイント数が1ポイント=0.5円というのは100%のボーナスポイント付きでポイントを購入した場合の1ポイントあたりの価格になります。

つまり、それ以上の交換レートで滞在ができるならキャンペーンでポイントを購入することはお得にホテル滞在が出来ることになります。

今後は100%のボーナスポイント付きキャンペーンでポイントを購入できる時が今年は何回かあると思います。

実際に新型コロナウィルスの感染がどうなっているのかは不透明ですが、ポイントの価値という視点で考えると今はとてもお得なときになります。








コメント
非公開コメント