ラディソンリワードが改悪 ポイント価値が下落します。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

ラディソンリワードが改悪 ポイント価値が下落します。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

ラディソンリワードが改悪 ポイント価値が下落します。

ラディソンリワードは、Carlson Hotels Worldwideの会員プログラムです。

ラディソンリワードは、ラディソン、ラディソン、カントリーイン&スイーツやパークプラザなどのブランドを含むカールソン・カールソン・レジドール・ホテルズのためのロイヤルティプログラムです。

ラディソンリワードは、アメリカでは人気のあるホテルプログラムですが、特典滞在のポイント数が改悪になります。


ラディソンリワード


ラディソンリワードは、9,000ポイントで特典滞在できるホテルを数多く用意していましたが、今回プログラム変更で9,000ポイントのホテルをなくし、15,000ポイントからになります。

現状は南北アメリカでのポイント数の改変になりますが今後は世界中すべてのホテルが対象となるようです。

今までは

ラディソンリワード変更前

変更後は

ラディソンリワード変更後



ラディソンリワード

日本ではあまり知られていないホテルプログラム ラディソンリワード。

アメリカを中心にヨーロッパなどで展開していますが、宿泊費が非常に高くつくことがある北ヨーロッパへの旅行などでは重宝するホテルプログラムになります。

ラディソンリワードは、世界中に1,000を超えるホテルを擁するラディソンホテルグループのポイントプログラムです。

プログラムのブランドは次のとおりです。

ラディソンリワードホテルプログラムの紹介

ラディソンリワードは、Carlson Hotels Worldwideの会員プログラムです。

ラディソンリワードは、ラディソン、ラディソン、カントリーイン&スイーツやパークプラザなどのブランドを含むカールソン・カールソン・レジドール・ホテルズのためのロイヤルティプログラムです。


加盟ホテルブランドは

ラディソン ブル、ラディソン、パークプラザ、

パーク イン バイ ラディソン、カントリーイン&スイート バイCarlsonSM。

になります。

残念ながら日本には成田空港にある程度ですが、世界中に展開しているホテルはアメリカやヨーロッパを中心に数多くあります。


上級会員

ポイントプログラムには、4つの異なるステータスレベルがあります。

ラディソンリワード



クラブ(一般会員)—滞在にポイントを提供する基本レベル、飲食代の5%割引、ホテル宿泊にポイントを交換する事ができます。

シルバー会員—年間9泊/ 6滞在が必要です。

シルバー会員は1ドルあたりのポイントが増え、飲食料金が10%割引になるほか、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、利用可能な場合は部屋の無料アップグレードが提供されます。

ゴールド会員— 30泊/ 20滞在が必要です。

ゴールド会員はすべてのシルバー会員特典に加えて、1泊あたりの追加ポイント、食べ物と飲み物の15%割引、「ウェルカムギフト」が提供されます。

プラチナ会員-60泊/ 30滞在が必要です。

プラチナ会員はゴールドの特典に加えて、1泊あたりの追加ポイント、飲食の20%割引、無料の朝食、専用の24時間年中無休の会員サービスラインが含まれます。

獲得ポイント

他のホテルのロイヤルティプログラムと同様に、グループ内のホテル滞在に対してポイントを獲得できます。

ラディソンリワードから直接ポイントを購入することもできます。その場合の年間最大ポイント数は40,000ポイントになります。

ボーナスポイントが最大100%のポイント購入キャンペーンなども行われています。


ポイントの交換

ラディソンリワードに参加しているホテルブランド大手のホテルプログラムと比較して魅力的なホテルブランドは少ないかもしれません。

しかし、ロンドンのザメイフェアホテルのような、いくつかの優れたホテルがあります。

プログラムに参加している各ホテルには、提供された施設の質に基づいてカテゴリー1からカテゴリー7までのホテルカテゴリに分類されています。

スタンダードルームの場合、カテゴリ1の交換は1泊あたり9,000ポイントで最高のカテゴリーであるカテゴリー7で同じくスタンダードルームでは1泊あたり70,000ポイント、プレミアムルームでは1泊あたり105,000ポイントが必要です。

まとめ

日本ではメインのホテルとしては使わないラディソンリワードですが、海外では利用価値も高いと思います。

ただし、ポイントの積算に関しては国内のホテルが少ないのでボーナスポイントがもらえるポイント購入キャンペーンを利用することになります。

ラディソンリワードでもボーナスポイント付きの購入キャンペーンは1年に何回かは行われています。

今まではポイントを購入して特典滞在に利用してもお得な場合が多かったと思いますが、今後は難しくなりそうです。

新型コロナウィルスの影響でホテル需要が低迷している中で、このような改変を行うことは非常に厳しい結果になることが予想されます。

日本では会員が少ないラディソンリワードなので影響は少ないと思いますが、アメリカでは非常に影響のある変更になります。



コメント
非公開コメント

旅行に関する調査結果共有

旅行に関する調査結果共有

突然の問い合わせ失礼いたします。
英語学習ひろばというサイトの管理人を行っている、ケントというものです。今回、御社のhttp://hotel6.jp/ こちらのページを拝見し、とても良い記事だと思い、問い合わせをさせていただきました。

普段は英語に関する記事のみ発信しているのですが、弊社サイト内の”調査記事”カテゴリでは様々なジャンルの調査結果を公開しており、今回こちらのページ( https://hitononayami.com/domestic-travel-research/ )では弊社独自に行った、コロナ過における旅行の意識調査に関する調査結果を掲載しております。
このような調査結果を取り入れて掲載することで、御社のページの信頼度も向上するかと思い、問い合わせさせていただきました。
引用のリンクを張っていただければ、こちらの調査結果を使用していただいて問題ありませんので、是非ご検討ください。

また、弊社では普段から英語の記事をメインで作成しており、旅行に関する情報をあまり掲載していない事から、今回の弊社調査記事をリンク込みで紹介してくださった方の中から2サイトを、今回の調査記事(https://hitononayami.com/domestic-travel-research/)下部で、おすすめのサイトとして紹介させていただければと考えております。
まだまだ成長中のサイトですが、ドメインパワーはAhrefsで現在41あり、月間PVは3万以上ありますので、ご迷惑かけることはないかと思います。
ご希望の方は今回の調査記事をリンクし紹介したページURLと一緒にメールにてお返事いただけると助かります。
こちらは、5月10日で締め切り、最も良いサイト2つを今回の記事下部で紹介させていただきますので、ご検討のほどよろしくお願いします。

2021-04-21 15:46 | from 英語学習広場管理人