インターコンチネンタルアンバサダー会員は1回だけ6か月間の期間延長ができます。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ
FC2ブログ

インターコンチネンタルアンバサダー会員は1回だけ6か月間の期間延長ができます。 - ホテルのお得な泊まり方 ホテルブログ



スポンサードリンク

インターコンチネンタルアンバサダー会員は1回だけ6か月間の期間延長ができます。

新型コロナウィルスの影響でホテルの滞在が減少して、各ホテルプログラムでは上級会員期間の延長などの対応を行っています。

インターコンチネンタルアンバサダー会員も当初は期間を延長していましたが、昨年暮れあたりから期間を延長することなく更新を要求するようになっています。

今の状況で期間延長をしないのであれば、今後もそういった対応はしないと思います。

インターコンチネンタルアンバサダー会員は1回だけ6ヶ月間の期間延長を申し込むことができます。


IHGリワードクラブ アンバサダー キャンペーン 宿泊で4,000ボーナスポイントを獲得

インターコンチネンタルアンバサダー会員にはあまり知られていない機能があり、長年(2年以上)インターコンチネンタルアンバサダー会員を継続している会員は、アカウント毎に1回だけインターコンチネンタルアンバサダー会員の有効期間を6か月延長することをリクエストできます。

継続していない1回目の更新するインターコンチネンタルアンバサダー会員は無料の2か月延長をリクエストできます。

Iインターコンチネンタルアンバサダーは現在、期間を延長しない代わりに、新しくインターコンチネンタルアンバサダー会員になった会員や更新を行った会員に対してキャンペーンを提供しています。

キャンペーンの内容は、2021年7月31日までにインターコンチネンタルホテルに滞在した場合に無料宿泊を提供します。

関連:インターコンチネンタルアンバサダーの登録および更新キャンペーン 2021年度

2021年7月31日までにインターコンチネンタル、キンプトン、またはリージェントのホテルに1回滞在すると、40,000ポイントを上限とする無料宿泊券を獲得できます。

ただし、この状況でホテル滞在の予定がない場合には、このキャンペーンも意味がありません。

そこで最初に記載した期間延長になります。

インターコンチネンタルアンバサダー会員が期間をさらに6か月延長するために利用できる機能は、アンバサダープログラムが持つ特別な延長ポリシーをリクエストすることです。

他のプログラムで要求されるようなメンバーシップを延長するリクエストの理由や証明書を提示する必要はありません。

リクエストはアンバサダーサービス(ambassador@ihg.com)に英文で送信するだけです。

電子メールでインターコンチネンタルアンバサダー会員の期間を延長するリクエストを送ると、それほど待たずに処理が行われます。

まとめ

この方法は、有効期間が間もなく期限切れになり、少なくとも海外旅行と関連するホテル滞在の特典が制限されている現状では、さらに$ 200 / 40,000ポイントを支払いたくないインターコンチネンタルアンバサダー会員にとっては選択肢のひとつになります。

既存のメンバーシップを延長すると元の条件がすべてそのまま残るため、前回更新時にポイントでの滞在が10%OFFになる特典を選択している会員にとっては特に有利です。

ただし、ポイントで滞在する機会が頻繁にあるのならになりますが。




コメント
非公開コメント